むしたちのサーカス (絵本・こどものひろば)

著者 :
制作 : 久住 卓也 
  • 童心社
3.33
  • (1)
  • (4)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 45
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784494002672

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 昆虫絵本で知られる得田之久の絵本。本書は文のみ担当で、絵を久住卓也が描いている。昆虫たちのサーカス模様(ジャグリング、綱渡り、空中ブランコ…)が紹介されるのだけど、猛獣使いの場面で、猛獣の代わりに蛙が出てくるのはちょっと面白かった。

  • それぞれの特性を生かした虫のサーカスの様子は見ていてとても楽しいです。

  • 6歳2ヶ月姉姫&3歳10ヶ月ちび姫がお話会で読んでもらった絵本。
    いろいろな虫がそれぞれの特徴を出してサーカスに参加していておもしろかったのだけれども、子供達の興味はもっぱらダンゴムシに集中。ていうかチョウチョ無視してダンゴムシに突進(文字通り)ですよ! ダンゴムシってばちょい役なのになあ。……まぁ子供ってそんなもん。

  • いろいろな虫たちがサーカスで演技を披露する。

    虫の名前がたくさん出てくるので男の子には面白いかも。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

ぶん

「2016年 『だれと いっしょに いこうかな?』 で使われていた紹介文から引用しています。」

得田之久の作品

むしたちのサーカス (絵本・こどものひろば)に関連するまとめ

ツイートする