あー・あー (単行本絵本)

著者 :
  • 童心社
3.77
  • (24)
  • (35)
  • (34)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 834
感想 : 35
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784494003006

作品紹介・あらすじ

やぎさんの「めー・めー」に、「もー・もー」「がー・がー」…。
のばす音が2つくりされて進んでいきます。
やさしい表情、動きのあるかわらしい絵が、原初的な音と響き合って、赤ちゃんと一緒に心が躍ります。
絵とことばのひびきをあかちゃんといっしょにたのしもう!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 0y4m
    読みやすく、子どももよく見ていた。絵柄が可愛かった。

  • 「じー・じー」「ばー・ばー」のページは顔を近づけて見ていました。最後まで静かに見ていて、最後の「にー・にー」のページで「うー・うー」と言えました。
    0y8m

    最初のページの「めー・めー」で声を出して笑います。「うー・うー」で顔を近づけます。
    0y9m

  • 1y9m10d
    伸ばす音が2つの組み合わせ
    ふーふーのところではスープを食べる真似っこ。
    じーじが大好きなのでじーじーのページが好きそうだった。

  • 繰り返しの擬音が次々と登場。
    喋りはじめの幼い子向け。

    【ママ評価】★★★★★
    幼い子にピッタリな可愛い絵本。
    ページに大きく描かれた絵、ハッキリとした色合い、大きくて太い字の短い文。
    文というか、繰り返しの擬音だけ。
    子ども向けな可愛い字体なのもとても良い。
    絵もただでさえ可愛いのに、色や余白が非常に好み。
    ちょっとだけ版ズレしてる感じも良い。
    動物の絵はポストカードにしてほしい。
    飾りたい。

    【息子評価】★★★
    反応はまあまあ。
    ちょっといつもと読む場所が違ったので、周りに興味が散ってしまったのも原因かも。
    言葉を真似したり、動物に反応したりすることはなかった。
    絵もあまりちゃんと見ていなかった。
    「じー・じー」は、曽祖父を「じいじ」と呼んでいるので、「じーじ」と読むと真似をしていた。
    1歳9ヶ月

  • 『あ・あ』もよかったのでこちらの絵本も。こんな風に絵本をリレーするのも楽しくていいな。のばす音が2つ。「じー・じー」「ばー・ばー」に反応。おかおの絵だからか。最後の頁の「にー・にー」はどうしてもピートの笑顔と重なって涙が出ちゃう。

  • 10ヶ月 反応薄い

  • 0歳(2ヵ月)の子供向けの読み聞かせに選びました。
    0歳(2ヵ月)のため、絵本の意味よりも選ぶ基準は「動きのある絵本」「シンプルさ」「オノマトペ」「絵柄がはっきりしている」絵本を選んでます。

    0歳(2ヵ月)のこどもにオノマトペを教えるには良い絵本と思いました。シンプルな絵なので、月齢が低い子には最適と思いました。
    人気の絵本でまついのりこさんの「じゃあじゃあびりびり」がありますが、一番初めに読ませるにはこちらの方がおすすめです。

  • シンプルで読みやすかった。月齢が低い子にも良さそうでした。

  • 簡単でわかりやすい

  • 1歳5ヶ月、語彙がすこしずつ増えはじめた頃の娘がこちらも大はまり。なんどもなんども絵をみてくりかえし発音していました。

全35件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

三浦太郎
明治大学文学部教授。
著書に『図書・図書館史』(編著、ミネルヴァ書房)、『公立図書館の思想・実践・歴史』(共編著、松籟社)、『図書館の社会的機能と役割』(共著、松籟社)ほか。

「2023年 『社会的媒体としての図書・図書館』 で使われていた紹介文から引用しています。」

三浦太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
かがくい ひろし
A.トルストイ
前川 かずお
エリック=カール
モーリス・センダ...
にしまき かやこ
アネット・チゾン
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×