あー・あー (単行本絵本)

著者 :
  • 童心社
3.86
  • (22)
  • (23)
  • (24)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 631
感想 : 29
  • Amazon.co.jp ・本 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784494003006

作品紹介・あらすじ

やぎさんの「めー・めー」に、「もー・もー」「がー・がー」…。
のばす音が2つくりされて進んでいきます。
やさしい表情、動きのあるかわらしい絵が、原初的な音と響き合って、赤ちゃんと一緒に心が躍ります。
絵とことばのひびきをあかちゃんといっしょにたのしもう!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 0歳(2ヵ月)の子供向けの読み聞かせに選びました。
    0歳(2ヵ月)のため、絵本の意味よりも選ぶ基準は「動きのある絵本」「シンプルさ」「オノマトペ」「絵柄がはっきりしている」絵本を選んでます。

    0歳(2ヵ月)のこどもにオノマトペを教えるには良い絵本と思いました。シンプルな絵なので、月齢が低い子には最適と思いました。
    人気の絵本でまついのりこさんの「じゃあじゃあびりびり」がありますが、一番初めに読ませるにはこちらの方がおすすめです。

  • シンプルで読みやすかった。月齢が低い子にも良さそうでした。

  • 簡単でわかりやすい

  • 1歳5ヶ月、語彙がすこしずつ増えはじめた頃の娘がこちらも大はまり。なんどもなんども絵をみてくりかえし発音していました。

  • 11ヶ月 児童館
    シリーズの「あ・あ」を頂き、こちらは借りる。じーじー、ばーばーのページを読むとにっこりする。
    気に入ってるみたいだが「あ・あ」のパパママページ方が反応がよい。短いので読むのはとても楽。

  • 11ヶ月、くりかえしよみたがる。

  • 4月6日
    何回も読む!
    でも、話してはくれない。この後、ふーふーするようになった

    5月8日
    じーじ、ばーば、ざーざーなど色々語彙が増えた!

  • 1歳9か月 じーじー・ばーばーのところがお気に入りみたい。

  • 1歳1ヶ月
    めーめーのページでママに続いて「めーめ」と言ったのは感動した!(偶然かもしれないけど…)親しみやすいものの呼び方がのっているので(じーじやぶーぶなど)意味が少しわかるのか反応してました。

  • 2021/01/16

全29件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

明治大学文学部教授。
著書に、『図書・図書館史:図書館発展の来し方から見えてくるもの』(編著、ミネルヴァ書房)、『図書館と読書をめぐる理念と現実』(共著、松籟社)、『図書館研究の回顧と展望』(共著、松籟社)などがある。

「2022年 『公立図書館の思想・実践・歴史』 で使われていた紹介文から引用しています。」

三浦太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
かがくい ひろし
三浦 太郎
エリック=カール
A.トルストイ
tupera t...
三浦 太郎
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×