どーこだ どこだ (とことこえほん)

制作 : Kazuko G. Stone 
  • 童心社
3.59
  • (9)
  • (12)
  • (27)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 140
レビュー : 21
  • Amazon.co.jp ・本 (20ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784494003921

作品紹介・あらすじ

ひよこのピーちゃん、どこかな?小さなあかちゃんにもみつけられる、やさしいかくれんぼ。ひよこの可愛らしい足あとをたどったり、絵本の世界を広げて、あかちゃんをだっこしながらいっぱいお話できる絵本。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • >ピーちゃん、どこだ? 
    あかちゃんにもやさしいかくれんぼ。
    親子でいっしょに指さししながら楽しんでください。

    ひよこがかわいくかくれんぼ。
    とても見つけやすいです。
    たんぽぽやいちごが出てくるので春にぴったり。

  • 優しい雰囲気の絵本

  • イチゴおいしそう。一歳半児も見つめています。

  • 1:9 ぴぴちゃん、と言ってひよこを愛でています。かくれているひよこをさがすんだけど、大人の目から見るとほぼほぼ全部見えてるの(*^o^*)

  • 読み聞かせしやすい本

    いちごとおはなを
    お母さんにプレゼントって
    そんな終わり方がすてき。

  • そうか!「やなぎむらのおはなし」シリーズの作家さんだ♪

  • 地味かと思っていたけど、読み聞かせ会(1〜3才)での子ども達の食いつきが良かった。
    ひよこ、ここにいるーと指差しに来たり、いちごを自分から食べる真似をしてみせたり、あー!とたんぽぽを指差したり。その前に読んでいたこどものとも年少版2015.3「はるをみつけたよ」のいちごの絵が色鮮やかで印象に残っていたみたい。
    前後に使った手遊び、たんたんたんぽぽ、にぎりぱっちり。
    食いつきが良かったのは嬉しいけど、収拾がつかなくなってしまった。

  • ぴーちゃんが花や草の影でかくれんぼ。
    足跡が残っている。
    どこにいるか分かるかな。
    最後は友達のぴよちゃんと出会う。

    黄色と緑の対比が鮮やか。

  • チビ2号、幼稚園、「読みの時間」にて

  • 図書館で借りてきた本。
    これも探す絵本かな?
    前に借りた探す絵本の方が高度だったからか、食いつきが悪かった。

全21件中 1 - 10件を表示

カズコG・ストーンの作品

ツイートする