かくかく しかく (とことこえほん)

著者 :
制作 : 織茂 恭子 
  • 童心社
3.67
  • (4)
  • (3)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 85
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784494003990

作品紹介・あらすじ

よのなかはどんなかたちでできてるの?いろんなものがいろんなかたちの組み合わせだということは、こどもにとって大発見。そんな感覚を育むおてつだいをする本。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • バラバラなしかくから、いぬやらでんしゃやらができる。折り紙あそびのヒントに。
    C8741

  • 色と大きさの違う四角形が集まって、犬やロボット、鯉のぼり等を形づくっていく絵本。読み聞かせすると、最後に出てくる、色とりどりの凧の絵が面白かった様子。

  • もっとうけるかと思ったが、それなり。

  • 娘3歳2ヶ月、息子5ヶ月時図書館にて借り。

    息子に・・と思って借りたけど、娘も楽しんでた。

  • 20110609 保育所

  • しかくが組み合わさってページをめくると様々なものになる作品です。
    とても分かりやすくてテンポよく読むことができました。
    ちゃんとした画でないのは私好みではないのですが、トゥーゴの反応はとてもよく何度も読まされました。
    (1歳4ヶ月)

    .

  • いろんな色のシカクが、犬になったり、ロボットになったり、電車になったり。
    色紙で作ってみたくなりますよ。

  • ★図書館

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

ぶん

「2016年 『だれと いっしょに いこうかな?』 で使われていた紹介文から引用しています。」

得田之久の作品

ツイートする