さつまのおいも (ピーマン村の絵本たち)

  • 童心社
3.67
  • (66)
  • (68)
  • (115)
  • (16)
  • (2)
本棚登録 : 1046
レビュー : 105
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784494005635

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 焼き芋大会をするので、購入しました。
    これはカナリ面白い!
    土の中のさつまいもさんは、本当にこんな生活をしているのかなぁ???

  • 中川さん、村上さんコンビの絵本 大好きです。
    幼稚園での秋の読みかたりにぴったり。
    でも有名すぎて、みんな読んだことあるかもしれません★

  • 園でこどもたちが
    大好きな絵本です*

  • ●読み聞かせ。
    ●思った以上にのびのびと土の中で暮らしているのね。

  • 海外子女財団本。村上康成さんの絵。芋娘な長女にぴったり。土の中の芋を掘り出して、みんなでホクホクのお芋を食べます。

  • [2歳1ヶ月]図書館

    意外にもいもたちが土の中で過ごしてる様子をよく見てくれた
    「うんしょ、とこしょ」「スッポーン」の掛け声を一緒にしてくれたり
    おならの「プップー」でケラケラ笑ってくれました
    大きくなったまた読みたい

  • 11ヵ月

    もう少し大きくなったらもっと楽しめるかもしれない。
    お芋は土の中で人間と同じように暮らし
    ある日お芋堀にきた子供たちがお芋を引き抜く。

    しかし食べたらみんなおならが出てしまい… .


    2歳位でも楽しめるかもしれない。

  • おもしろかった

  • 1-1 2019/10/16

    **********
    「いもほり」に。

全105件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1954年生まれ。シンガーソング絵本ライター。保育士として5年間の保育園勤務ののち、バンド「トラや帽子店」リーダーとして活躍。1995年『さつまのおいも』(童心社)で絵本デビュー。歌に『にじ』『みんなともだち』『世界中のこどもたちが』ほか。作品に、自叙伝『中川ひろたかグラフィティ』(旬報社)、詩集『あいうえおのうた』(のら書店)、絵本『ともだちになろうよ』(アリス館)、幼年童話『おでんおんせんにいく』「おとのさま」シリーズ(共に佼成出版社)ほか多数。

「2020年 『おとのさま、まほうつかいになる』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中川ひろたかの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
にしまき かやこ
なかがわ りえこ
A.トルストイ
トミー=アンゲラ...
なかの ひろたか
有効な右矢印 無効な右矢印

さつまのおいも (ピーマン村の絵本たち)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×