みんなともだち (ピーマン村の絵本たち)

  • 童心社
3.59
  • (20)
  • (14)
  • (37)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 294
レビュー : 35
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784494005819

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  幼稚園・保育園を卒園していく時、いままでみんなでいろんなことした思い出がいっぱい。
     これからはみんなバラバラになっちゃうかもしれないけど・・・
     
     でも、ずーっとずっと、ともだち!!
     
     おとなになっても、それはかわらないというおはなし?というか歌!!

     どんなに離れていてもともだち!!

    12月【ともだち】

  • ピーマン村の絵本シリーズの2冊です。
    .
    #みんなともだち
    ピーマンむらの絵本の最終章で卒園がテーマです。学校へ行っても〜、大人になっても〜ずっと友達だよ!なんだか涙出そうだけど、友達の存在を改めて認識し感謝し、これからもつながっていることに喜びを感じられる絵本です。最後に楽譜が付いていて一緒に歌えるよ〜!
    .
    #おおきくなるっていうことは
    シンプルで真っ直ぐな言葉がスーっと入ってきます。「大きくなる」それはどんなこと?幼稚園、小学校〜色々なことが出来るようになるね!親子のコミュニケーションにも1役かいそうです。一緒に出来る事を探してみてください。
    .
    2冊ともリズムのある繰り返しでこのストレート感がとても好きです。
    .
    今の時期2冊一緒に読んでみてはいかがでしょう〜!
    .

  • 2019  仲よし低学年
    5分

  • 幼稚園の先生とかが教えてくれそう。

  • 2015年度 幼稚園年長
    年長さんから私達へのプレゼント曲の一つだったようで、
    一緒に歌ってくれました。

  • 上の子の卒園式を思い出してちょっとうるっときました。

  • もともと歌だけ知ってて、すごく好きな歌だったんだけど、息子が図書館で借りてきて読んでみたらびっくり!!絵本が歌になってたんですね~。

    手許に置いておきたいので買おうと思います。

  • 市内図書館。我が家は2歳10ヶ月の子供に読んだが、内容からして幼稚園の年長になってからのほうが理解できるし楽しいかと思った。

  • 卒園式の子どもの心境を描いた絵本。温かい気持ちになります。

  • 長男の幼稚園行事で歌を聴いて感動。そして、図書館の卒園・卒業特集の中にあったこの本を手に取りました。
    かわいい絵で綴られた園での思い出にまた目頭が熱くなり……。
    自分の子供が卒園する時期に読むと感動もひとしおですね。
    逆に卒園児が身近にいなければあまり共感できないかも。

    絵を描いたのもおさんぽをしたのも、プールで遊んだのもロボットを作ったのも、まさに我が子が園で体験してきた思い出です。
    一緒に大きくなった仲間たちとも卒園式でお別れ。
    学校へ行っても大人になっても、本当にずっと友だちでいられるのはごく稀なケースでしょうが、この幼い頃の経験が人として成長していくうえで大切な宝物になればいいな、と心から思いました。

全35件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1954年生まれ。シンガーソング絵本ライター。保育士として5年間の保育園勤務ののち、バンド「トラや帽子店」リーダーとして活躍。1995年『さつまのおいも』(童心社)で絵本デビュー。歌に『にじ』『みんなともだち』『世界中のこどもたちが』ほか。作品に、自叙伝『中川ひろたかグラフィティ』(旬報社)、詩集『あいうえおのうた』(のら書店)、絵本『ともだちになろうよ』(アリス館)、幼年童話『おでんおんせんにいく』「おとのさま」シリーズ(共に佼成出版社)ほか多数。

「2020年 『おとのさま、まほうつかいになる』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中川ひろたかの作品

みんなともだち (ピーマン村の絵本たち)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×