ダンプえんちょうやっつけた (絵本・ぼくたちこどもだ)

  • 童心社
3.98
  • (33)
  • (33)
  • (31)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 271
レビュー : 31
  • Amazon.co.jp ・本 (108ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784494006076

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 4歳9ヶ月男児。
    寝る前(いつもだと寝ている時間)かつ、今まで読んだ本の中でも一番の長編だったが、最後まで本にじっと興奮して聞き入っていた。
    いつもだと、「ばっかだなー」とか「そんなわけないでしゃ」とかツッコミを入れるのに、この本に関してはじっと集中して読んでいた。
    読んでる親も、ストーリーの中に引き込まれていく感じで、ハラハラドキドキ、最後にみんなでダンプえんちょうに勝ったときには、読んでる方もすごい達成感を味わえた。
    ダンプえんちょうが実在すると後から知り、さらにファンになった。

  • いつもはダンプえんちょうがみんなをやっつけていたのが、しまいには子どもがえんちょうをやっつけたのが、おもしろかった。

  • さくらが こわがりなのに がけから とびおりる ところが すごい。

  • わくわくする。昔の遊びはこうだった。ちょっとの危険なことも冒険だった。

  • 数回読み返していた。実家帰省持参。

  • ガラパンやさくらちゃんなど、子供のいきいきとした感じが目に浮かび、長いお話だけど子供たちが気に入って読んでいた。子供なりに作戦を練り、奮闘する。それに手加減しない園長も面白い。

  • 保育園での読み聞かせの思い出の絵本。
    107ページもあってなかなか家では読み聞かせがいがありました。白黒の絵がおおくてたまにカラーの絵なんだけど、話が面白いからこどもは気にならないみたいです。
    海賊ごっこはかなり魅力的。作戦に知恵を出し合ったり、はげましたり、子どもたちが素敵でした。

  • わらしこ保育園のこどもたちが海賊になりふって強いダンプえんちょうを倒すためにみんなで協力する

    おかあさんのガラパンはいてるなんてたかしくんおもしろい
    でもさくらちゃんの方が目立ってた(^^;

    ちょっとサバイバルだけど
    自然の中でのびのびと遊ぶ子どもたちは素敵です

  • 石巻に実在する「ダンプえんちょう」と子供達の絵本です。縁あって知る事となり、友人から借りて読んでみました。なかなかこんな園長先生はいないと思いますが、一般の園長先生より、私はかなり彼に近いなと、親近感さえ持ってしまいました。園長先生のあるべき姿って、一般の園長先生より「ダンプえんちょう」にあり!と自信を持って言えます。ところで「こわいこと」ってどんなもんでしょう?これがこの絵本のテーマの一つとなっています。

  • 面白い!ガキ大将ガラパンや怖いもーんのさくらちゃんなど子供たちの様子が生き生きと描かれています。そしてなにより園長が大人げない!

全31件中 1 - 10件を表示

ふるたたるひの作品

ダンプえんちょうやっつけた (絵本・ぼくたちこどもだ)に関連する談話室の質問

ダンプえんちょうやっつけた (絵本・ぼくたちこどもだ)を本棚に登録しているひと

ツイートする