おふろにはいろ (あかちゃんととととと)

著者 :
  • 童心社
3.41
  • (3)
  • (6)
  • (11)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 287
感想 : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784494007165

作品紹介・あらすじ

「ぱぱぱぱぱ そらまめの さんしまい ふく ぬいで」「おふろに はいろ あ~ きもちいい」
みかんじいさんは「ほほほほほ」とふくぬいで、どんなおふろにはいるのでしょう。
バナナのとうさんとモンキーバナナのこどもは、いっしょにはいってうれしそう。
「すすすすす」「ららららら」などの連続する5音や、「おふろに はいろ」という語りかけのくりかえしが心地いい1冊。
あったか、ぽかぽかおふろにはいりたくなります。
1歳から楽しめます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 1y7m
    児童館の読み聞かせにて。
    読む方がすごく上手で面白かったけど、まだ息子にはハマらず。
    食べ物の皮をむくということが最近わかってきたので、二歳とかになったら楽しめそうかな?

  • たべものがふくをぬいでおふろにはいる。こどもはあまり好きじゃなかったみたい。バナナ大好きなのに。

  • あひるのおもちゃ持っているのでそこに反応していました。

  • 「すすすすす」「ぱぱぱぱぱ」リズムに乗って服を脱いだら、おふろにはいろ。あ~きもちい。野菜の服って何でしょう?それはもちろん、あれですね!
    令和2年12月第2週の新刊です。

    ↓図書館の貸出状況はこちらからご確認ください。↓
    https://www.library.city.nagoya.jp/licsxp-opac/WOpacMsgNewListToTifTilDetailAction.do?tilcod=1002010042644

  • じぃじが買って送ってくれた本。果物や野菜達が服を脱いでお風呂に入ります。可愛くて、心まで温まる本。冬に読むといいです。

    1歳9ヵ月

  • かわいい。カラフルな果物や野菜が登場します。あかちゃんむけ。シリーズで『ぼうしかぶって』もあります。

  • 1歳

    玉ねぎの婆さん
    とうもろこしのお母さん
    そら豆の3姉妹

    みかんのじいさんなど
    様々な食べ物が服を脱いでお風呂に温まると言う話。

    食べた事があるなじみのある野菜も多く
    また毎日入るお風呂と言う親しみのあるもので
    お風呂の時間が楽しくあったかく感じられそうな絵本。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

明治大学文学部教授。
著書に、『図書・図書館史:図書館発展の来し方から見えてくるもの』(編著、ミネルヴァ書房)、『図書館と読書をめぐる理念と現実』(共著、松籟社)、『図書館研究の回顧と展望』(共著、松籟社)などがある。

「2022年 『公立図書館の思想・実践・歴史』 で使われていた紹介文から引用しています。」

三浦太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
なかの ひろたか
エリック=カール
かがくい ひろし
かがくい ひろし
三浦 太郎
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×