カッパのごちそう (絵本・だいすきおはなし)

著者 :
制作 : 渡辺 有一 
  • 童心社
3.60
  • (3)
  • (3)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 34
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (40ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784494007431

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 図書館
    絵がどうしても好きになれないけどいいお話だった
    かっぱの糧は冒険心

  • 長めの本だけれど、テンポがよいので、大変集中して楽しめます。3年生は笑ったり真剣になったり…。

    川で遊ぶ楽しさと同時に、川遊びでの危険や覚えておきたいことををお話の中で、そっと読み手に伝えているのも素晴らしい本です。

  • カッパと川遊び。

  • カッパの御馳走は川で遊ぶこどもの楽しそうな様子。
    御馳走がすくなくなった現代は悲しいなって思いました。

  • (2012-05-13)

  • S太朗5歳0カ月で読んだ本。この前海水浴に行ったときにやった”力を抜いてただ体を川の流れに身を任せる”というやつが「かっぱの川流れのじゅつ」として紹介されていた(笑)なにかと生活にリンクしていたので楽しめた♪

  • 2010年8月26日

    フォーマットデザイン/杉浦範茂

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

1960年愛知県生まれ。名古屋芸術大学を卒業後、幼稚園絵画講師、書店店長などを経験。『泣けない魚たち』で第11回坪田譲治文学賞・第6回椋鳩十児童文学賞をダブル受賞、『ライギョのきゅうしょく』が2000年全国読書感想文コンクール課題図書に選ばれた。『オタマジャクシのうんどうかい』で第14回ひろすけ童話賞を受賞。『オグリの子』は、NHKでドラマ化された。

「2018年 『ゲンちゃんはおサルじゃありません』 で使われていた紹介文から引用しています。」

阿部夏丸の作品

ツイートする