14ひきのもちつき (14ひきのシリーズ)

  • 童心社
3.86
  • (52)
  • (50)
  • (65)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 1193
感想 : 60
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784494007950

作品紹介・あらすじ

おとうさん、おかあさん、おじいさん、おばあさん、そしてきょうだい10ぴき。ぼくらはみんなで14ひきかぞく。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • おとうさん、おかあさん、おじいさん、おばあさん、そしてきょうだい10ぴき。
    ねずみのかぞく14ひきのお話です。
    かぞくみんなでもちつきをして正月の準備をしていきます。

    家族が大勢集まるとこんなに楽しいです。それぞれ、役割分担し、目的をめざす頑張る意欲。達成感。家族愛。連帯感などを感じられます。
    又、「おもち」が作られていく工程がわかり、子どもたちの好奇心も生まれる絵本です。

  • ちつきで一日が終わっていく。もくもくと家族で進める作業風景に癒されました。(5歳)

  • 読み聞かせ用。季節の絵本。相変わらずほっこりする。

  • 読了年齢:6歳
    学校の図書室より借りて読み。

    杵に水をつけないとお餅がくっつくことを初めて知り、何故かそこに興味を持った様子。
    みんなで作った餅が美味しそうで自分でも作りたくなったようだ。

  • 14ひきのもちつき
    著作者:いわむらかずお
    発行者:童心社
    タイムライン
    http://booklog.jp/timeline/users/collabo39698
    日本の古き良き文化に触れられるほのぼの絵本。

  • 14ひきのねずみシリーズ。
    お正月が近づいた今日はおもちつき。
    薪を割るところからスタートして、かまどの火でお米を蒸し、おもちが完成するまでが描かれています。
    おもちをつく人に合わせてこねどりをする様子は臼ときねを使って作る昔ながらの風景ならでは。
    ついたおもちに粉をまぶしてのし、あったかさや柔らかい感触を楽しむ子ども達の様子がかわいい。
    子どもの頃、幼稚園でもちつき大会をしたことや正月前に親戚の家でもちつきの手伝いをした記憶は今でもずっと残っています。
    数年前もちつき機を購入した母が時々作るのですが、丸めるのを子どもたちと手伝うのは楽しいもの。
    昔ながらのもちつきではないけれど、やっぱりできたては最高です。

  • 毎年、今の時期になると読みたくなる絵本。

    年末のもちつきの様子が丁寧に描かれています。
    もちをつくときの様子、つきたてのほかほかのおもちの様子、ほんわりと、あたたかい気持ちになれる一冊です。

  • 餅つき自体は0歳の頃やったことがあるのですが、当然、記憶には残っていませんでした。まだちょっと早かったです。おもちを食べたことがないのでピンとこないようでした。おもちを食べられる年齢になったらまた読みたいです。

    2歳10ヵ月

  • 4歳

    図書館のよみきかせ

    14ひきシリーズの中で初めて読んだ
    冬だし餅つきが題材なので
    ちょっとイラスト色味が淡くて地味かな

    のして
    うす
    きね

    など馴染みない単語や表現も出てくるけど
    季節感やイラストも相まって
    楽しく読める

  • 3歳〜。もちつきの雰囲気を味わえます。このシリーズの共通の特徴ですが、細部に至る書き込みが美しいです。

全60件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1939 年、東京都生まれ。東京藝術大学工芸科卒業。1975 年、栃木県益子町の雑木林の中に移り住む。「14 ひきのシリーズ」(童心社)や「こりすのシリーズ」(至光社)は国内だけでなく、フランス、ドイツ、台湾などでもロングセラーとなり、世界の子どもたちに親しまれている。『14 ひきのあさごはん』で絵本にっぽん賞、『14 ひきのやまいも』などで小学館絵画賞、『ひとりぼっちのさいしゅうれっしゃ』(偕成社)でサンケイ児童出版文化賞、『かんがえるカエルくん』(福音館書店)で講談社出版文化賞絵本賞受賞。2014 年にフランス芸術文化勲章シュヴァリエを受章。1998 年栃木県馬頭町(現・那阿川町)に「いわむらかずお絵本の丘美術館」を開館。絵本・自然・子どもをテーマに活動している。

「2022年 『はたけの絵本 』 で使われていた紹介文から引用しています。」

いわむらかずおの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エリック=カール
モーリス・センダ...
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×