りゅうぐうじょうでさがしもの (単行本絵本)

著者 :
制作 : 国松 エリカ 
  • 童心社
3.33
  • (3)
  • (2)
  • (8)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 38
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784494008285

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 船から財布を落としてしまったたろきちがフラスコの中にはいって海の中にいき、探します。その要領のよさが楽しいです。

  • なんとも 腑に落ちない 内容だ…(^o^;)

  • イラストに惹かれて。内容はあまり…ズルい主人公。終わり方もあっさり。

  • 船から財布を落としたたろきちがフラスコで海に潜ると、竜宮城がありました。浦島太郎になりすまし、楽しんでいると本物の浦島太郎が来てしまいます。

  • 落語絵本。
    たろきちは船に乗っています。沢山の人、人、人。それに大きなギヤマンガラスでできた瓶を見つけました。人間が海の中に入っていけるフラスコなのです。
    船からうっかり大事な財布を落としたたろきちは、フラスコに入れてもらい、海の中の財布を探します。あった!でも、フラスコの中だから手が出せない!どうしよう?
    言ってる間に、瓶の底が抜けて、竜宮城にたどり着いた。なんだか「うらしまたろう」と間違われて接待されたけど、本物が出てくる前に逃げないと・・・おや、立派なサンゴを頂いていこう、・・・などとやってるうちに、竜宮城の怖い代官に捕らえられそうになるも、財布を見つけてつかんだその時、財布ごと上にひっぱいあげられた。
    海の上で船から釣りをしていた漁師さんが、財布と一緒にたろきちを釣ってくれたんやな。めでたしめでたし。


    って、なんちゅー話なん?

  • 噺家ならではの語り口が楽しい。

  • 何回読んでも飽きない。落語家が書いた本らしく、テンポの良く進んでいくところも、オススメ☆

全7件中 1 - 7件を表示

桂文我の作品

ツイートする