おはようのえほん (いしかわこうじ ちいさなしかけえほん)

  • 童心社
3.76
  • (12)
  • (10)
  • (13)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 319
感想 : 12
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784494008414

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 0歳4ヶ月の時に図書館で借りた本。
    朝起きた時に読んでました。
    動物たちのしかけにとてもニコニコで気に入った様子。

  • 読了

  • 読了

  • 一歳3カ月。すごくお気に入り。わんわんとカエルが特に

  • たいようさんにみんながおはようして1日がはじまる。ふくろうさんだけはねんね。

  • 一歳になってしかけ絵本ブームがきて、買ってみました。立ち読みで1番反応がよく、お家に帰ってからもすぐに覚えて毎日読んでます。おはようの練習もできてお気に入りです。

  • この本にはたくさんの動物たちがでてきます。
    なので子供達が読んでいて楽しめるなとおもいました。また、動物たちのそれぞれの鳴き声も学ぶことができるし、子供たちがオウム返しすること間違えなし!
    そして子供たちは、苦手な朝でもすっきり起きられと思います。ぜひ読んでみてください。 
    19K053

  • 娘の中で、生まれて初めて気に入った絵本でした。ここから動物の絵本がだいすきになりました。

  • 図書館で借りた

  • 0歳5ヶ月の娘へ。
    やや興味をもって見てくれました。

全12件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1963年千葉県市川市生まれ。絵本作家。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。 大学在学中よりイラストレーターとして活動。2006年「どうぶついろいろかくれんぼ」出版を機に絵本作家となる。主な作品に、かたぬき絵本シリーズ(ポプラ社) 、「たまごのえほん」 (童心社)、 「おめんです」シリーズ(偕成社)等。ユニークな発想と、暖かな色彩の造形で、芸術性とポピュラリティを両立した絵本を数多く生み出している。講演会やワークショップも、国内各地・海外で精力的に行なっている。

「2023年 『どんどんぱっ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

いしかわこうじの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×