12のつきのちいさなおはなし

著者 :
制作 : 渡辺 洋二 
  • 童心社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (118ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784494008735

作品紹介・あらすじ

うさぎちゃんと、きつねくんと、くまくんが、4つのきせつを、かわいいおはなしで、あんないします。おまけのはなしも、ついてます。おかあさん、いっしょによんで!まいにちの家事や育児に疲れたり、イライラしているお母さん、そんなお母さんたちの心に、優しさをとりもどす"薬"のようなお話です。お子さんといっしょによんで下さい。

著者プロフィール

森山京(もりやま・みやこ)
1929年7月10日 – 2018年1月7日
東京都生まれ。神戸女学院大学中退。大阪阪急百貨店宣伝部勤務を経てフリーのコピーライターとして日本デザインセンターで活動。のちに創作を開始、児童文学の執筆、絵本の文章と翻訳に関わる。
コピーライターとしての活動期、1963年から化粧品「マダム・ジュジュ」シリーズを通じて「25才はお肌の曲がり角」という化粧品の宣伝コピーを生み出した。
作家として、デビュー作の1968年『こりすが五ひき』で講談社児童文学新人賞佳作入選。1983年、『ねこのしゃしんかん』でボローニャ国際児童図書展エルバ賞特別賞受賞。1990年『あしたもよかった』で小学館文学賞、1996年『まねやのオイラ旅ねこ道中』で野間児童文芸賞、1999年『パンやのくまちゃん』でひろすけ童話賞、2009年『ハナと寺子屋のなかまたち』で赤い鳥文学賞を受賞。
2014年、日本児童文芸家協会から児童文化功労者として表彰。2017年7月に発行された『リンちゃんとネネコさん』が遺作。

森山京の作品

12のつきのちいさなおはなしに関連するまとめ

12のつきのちいさなおはなしを本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする