フェアリー・レルム (1)

制作 : 仁科 幸子  岡田 好惠 
  • 童心社
4.00
  • (12)
  • (12)
  • (7)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 126
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・本 (172ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784494009664

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • だいすき!!!!!!!!!
    自分ではじめて買った本っっっ!!!!!!!!

  • 1〜10巻読了。
    大好きなシリーズです。(小4の時)

  • お気に入りの図書館で
    小5のときに可愛い表紙に一目惚れ。
    読んでみたら面白かった。

  • おばぁちゃんは本当にお姫さまだった。50歳の誕生日に果たさなければならない約束があったのに、ケガをして、大事なブレスレットをなくしため、約束が果たせない。妖精の世界は滅びてしまうのか。

  • ・シリーズで10のお話が楽しめます。主人公ジェシーが、祖母の若き頃に住んでいた妖精の国「フェアリーレルム」にぼうけんしに行くお話です。ぜひ読んでみてください。
    ・ひみつのとびらをひらいて行ける別世界!ようせいたちと楽しく遊んだりして、とても楽しくおもしろい本です。
    ・ひみつのとびらからふしぎな世界へ。ようせいがまきおこす事件を人間ジェシーが解決していきます。ドキドキワクワクのとてもおもしろいおはなしです。

  • 魔女のお話。
    おばあちゃんと孫娘のお話。
    ファンタジー。
    アクションの要素もあり。
    ワクドキ系。

  • 4年生の女の子が、すすめてくれた本。
    ほかの学校でも、女の子に人気で、気になってはいたのですけど、なかなか手にとれず…。
    なるほど。と思いました。おもしろかったです。
    (エミリー・ロッダさんは、うまいなー。
    次巻へ、次巻への流れが…。
    と思ってしまうのは、オトナのヤなとこでしょうか。)

  • すごくおもしろかった!ジフがかわいかった!

  • フェアリー・レルム (1)
    エミリー・ロッダ,Emily Rodda
    童心社(2005-06)

  • 口では言えないぐらい感動して楽しいです。小さな女の子が大活躍! ぜひ!!! 読んでみて下さい。(by ゆー)

    普段は図書館利用ばかりの長女ですが、この本は小学生新聞で見つけて頼んできたので、買って上げました。大のお気に入りのシリーズになりました。(by もっちん)

全12件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

オーストラリア在住のファンタジー作家。『リンの谷のローワン』シリーズや『デルトラ・クエスト』シリーズ、『ティーン・パワーをよろしく』『フェアリー・レルム』『ロンド国物語』など多数の人気児童書シリーズを執筆。とくに『デルトラ・クエスト』シリーズは、日本をふくめ全世界で大ヒットし、累計1500万部を突破している。2014~2015年に日本でも出版された『勇者ライと3つの扉』は、デルトラ世界とつながっていたことが判明し、話題を呼んだ。

「2016年 『スター・オブ・デルトラ 1 〈影の大王〉が待つ海へ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

エミリー・ロッダの作品

ツイートする