なでなで ももんちゃん (ももんちゃん あそぼう)

  • 童心社
4.24
  • (16)
  • (16)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 190
レビュー : 19
  • Amazon.co.jp ・本 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784494015375

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • この本も手元に欲し〜い!

    おなかが痛い金魚さんやおばけさんに、なでなでしてあげます。
    なでなでや、いたいのいたいのとんでけ〜が一緒にできます。

    優しくするときにどうすればよいか、学べる一冊。子供と一緒に、なでなでした〜い!です。

  • 絵本を読みながら、子ども自身になでなでをさせる本。10ヶ月の娘に読んで見てるけど、私のなでなでを真似てなでなでをしてくれるようになってきた。
    繰り返して読めば、なでなでを理解してやってくれそうな期待。
    子供になでなで、を教えるにはいいかも。


    ももんちゃんシリーズの中でも、上位に入る絵本。

  • 2歳8ヶ月。
    ももんちゃんシリーズにハマるきっかけになった一冊。とにかくカワイイ!子どももたくさんなでなでしてくれる。サボテンもなでなでしてる(笑)

  • 安定のももんちゃん。

  • 一緒になでなでふーふーできて楽しく読めました!

  • こちらに向かってお腹を出すので「よしよし」と子供達と撫でて可愛い面白い絵本でした

  • 図書館で借りた

  • 1歳半の娘へ。
    撫でることをおぼえました。

  • よしよし、なでなで、ふーふー。娘はぜーんぶやります。見ていて和みます。「あ、なおったみたいー」って読むとにこにこ喜びます。わかってるのかな、私の声の調子なのかな。ちょっと乱暴ななでなで、よしよし、は最近私にもやってくれるので、髪がぐちゃぐちゃ。とよたさん、ももんちゃん、ありがとう。(1歳4ヶ月)

  • 娘1歳6ヵ月
    参加型絵本。
    娘も積極参加したいタイプなので楽しめたみたいです。

全19件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1947年宮城県生まれ。主な作品に『どんどこももんちゃん』(第7回日本絵本大賞)の「ももんちゃんあそぼう」シリーズ、『おにぎりさんがね・・』など「おいしいともだち」シリーズ(童心社)、「うららちゃんののりものえほん」シリーズ、「ワニのバルボンさん」シリーズ(アリス館)、「ぽかぽかおふろ」シリーズ(ひさかたチャイルド)の他、『でんしゃがくるよ』『はい、タッチ』(童心社)など、紙芝居作品も数多く手掛ける。最新刊は『ぱかぱかももんちゃん』(2020年3月)。

「2020年 『紙芝居 にょろ にょろり』 で使われていた紹介文から引用しています。」

とよたかずひこの作品

ツイートする