自分のぎもん (対話ではじめる こどもの哲学−道徳ってなに?)

著者 :
  • 童心社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 5
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (63ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784494018451

作品紹介・あらすじ

「なんで勉強しなきゃいけないの?」「かわいいってどうして気になるの?」「生きてるってなんのため?」……。日々の悩みを、だいや(男の子)とメル(猫)の哲学対話で考えてみよう。読んだらきっと、きみも意見が言いたくなるよ。他者の多様な価値観を知り、共生の道を開く哲学対話は、道徳の授業におすすめ。対話のやり方、さらに考えるための疑問も多数掲載。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  四コマ漫画などもあり、読みやすくなっています♪
    NetGalleyで公開中⇒http://netgal.ly/bNydHh 

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

立教大学教授

「2021年 『問う方法・考える方法』 で使われていた紹介文から引用しています。」

河野哲也の作品

自分のぎもん (対話ではじめる こどもの哲学−道徳ってなに?)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする
×