むしたちのかくれんぼ (絵本・こどものひろば)

著者 :
  • 童心社
3.71
  • (9)
  • (14)
  • (17)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 310
感想 : 12
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784494025428

作品紹介・あらすじ

むしたちがジャンケンポン! オニになったのはミイデラゴミムシ。チョウ組、カブトムシ組などににわかれて、むしたちがかくれんぼ。絵本を楽しみながら、むしたちの生息場所や生態も知ることができます。さあ、むしたちが、どこにかくれているか、さがしてみましょう!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 4歳9ヶ月
    再読。食いつきよし。いろいろな虫が出てきて、それぞれの特性を活かして隠れていて楽しめる。

  • 「むしたちがジャンケンポン! オニになったのはミイデラゴミムシ。チョウ組、カブトムシ組などににわかれて、むしたちがかくれんぼ。絵本を楽しみながら、むしたちの生息場所や生態も知ることができます。さあ、むしたちが、どこにかくれているか、さがしてみましょう!」

  • 3歳8ヶ月 図書館
    虫にハマり始めて、このシリーズはよく読んでいる。今回は虫がチームに分かれてかくれんぼ。それぞれの虫らしく隠れていたのが大人は面白いと思ったけど、息子にはイマイチだったみたい。

  • むしたちのかくれんぼ、それぞれの体の特徴を活かして、自然の中で隠れます。それぞれの虫の特徴も学べて、なかなか勉強になる絵本だと思います。

  • どこの隠れてるかなー
    と一緒に探しながら読みました

    ちょうちょうが見つかった理由は
    子供もわかっててびっくり
    蝶が集まって花に見えたから蜂が蜜があると思って集まってたんだね

    頭隠して尻隠さず
    に笑い

  • 虫たちが楽しそうに上手に隠れる様子がみていて楽しいです。

  • UniLeaf では、この絵本に透明点字シートを挟み再製本した、ユニバーサルデザイン絵本の貸出をしています。
    ・ 状況が「読みたい」になっている本は、貸し出しできます。
    ・「いま読んでる」になっている本は、貸し出し中です。
    貸出方法については、ユニリーフのHP  http://unileaf.org/  をご覧下さい。

  • 虫達が集まってかくれんぼをすることになりました。
    チョウ組、トンボ組、バッタ組、カブトムシ組、まぜまぜ組に分かれてじゃんけん。
    鬼はカブトムシ組のミイデラゴミムシになりました。
    登場する虫は身近なものからガガンボなど珍しいものまで色々。
    虫達を探したり、小さい文字で書かれているつぶやきを読むのも楽しいです。
    虫達の表情がユニークなシリーズ第5弾。
     
    ミイデラゴミムシが驚いておならをする場面で大喜び。(長女5歳)

  • 楽しそうにかくれんぼしている虫をさがしました。二人とも食いついてました。

  • ★図書館

全12件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

得田之久/1940年神奈川県横浜市生まれ。明治学院大学社会学部在学中から昆虫をテーマにした絵本を描き始める。主な絵本に『かまきりのちょん』『昆虫』(いずれも福音館書店)『むしたちのうんどうかい』『ばななせんせい』『くろねこさん しろねこさん』[産経児童出版文化賞]『きょう、おともだちができたの』(いずれも童心社)、紙芝居に『てんとうむしのテム』など多数。

「2023年 『紙芝居 あげはのルン [フランス語版]』 で使われていた紹介文から引用しています。」

得田之久の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×