天のオルゴール―新シェーラひめのぼうけん (フォア文庫)

著者 :
  • 童心社
3.91
  • (6)
  • (9)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 75
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (158ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784494027972

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • シェーラひめのぼうけんシリーズで一番共感・応援できるのはジュドルだなと再認識。

  • ああ、チニの正体は、そうだったのね。
    どうか、ジュドルや仲間達とチニが、また一緒にいられる日がきますように。
    そして、少女ルチアも、幸せに暮らせますように。
    優しいアンナが心から願ったように。

  • チニの葛藤も分かるけど、そんなに一緒にいたいなら…と思わずにはいられない。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1963年長崎県生まれ。『ちいさいえりちゃん』で毎日童話新人賞最優秀賞、第4回椋鳩十児童文学賞を受賞。著書に『シェーラ姫の冒険』(童心社)、『コンビニたそがれ堂』『百貨の魔法』(以上、ポプラ社)、『アカネヒメ物語』『花咲家の人々』『竜宮ホテル』(以上、徳間書店)、『桜風堂ものがたり』『星をつなぐ手』『かなりや荘浪漫』(以上、PHP研究所)、げみ氏との共著に『春の旅人』『トロイメライ』(以上、立東舎)、エッセイ『心にいつも猫をかかえて』(エクスナレッジ)などがある。

「2022年 『魔女たちは眠りを守る』 で使われていた紹介文から引用しています。」

村山早紀の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×