誰も教えてくれない「紹介営業」の教科書 (DO BOOKS)

著者 :
  • 同文舘出版
3.57
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 66
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784495540289

作品紹介・あらすじ

営業マンの永遠の課題は新規顧客獲得。初回営業が抜群に増やしやすく、商談につなげやすいのが紹介営業。著者の経験から、自己紹介の三種の神器、人脈の広め方、信頼の築き方を解説。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 社会人2年目の僕が営業について振り返る機会を与えてくれる本でした。

    総じて、営業はいかにお客様を勝たせることができるかが重要だと思いました。

    お客様を勝たせるためには行動が必要です。

    とにかく行動して2020年必ず営業で結果を残します。

  • 属人的であれ。
    信頼を得るための習慣は息を吸って吐くように継続出来ることを続ける。 ざっくりですが、2020年は100冊本を読むことを決めました!

  • 「紹介営業」の根底には、「信頼」がある。

    ここを強固なものにするには、
    ・相手との約束を守ること
    ・利益を追求すること
    この2つのルールを守る事が大切だとわかった!

    今、イベント等で初対面の人と会う機会も増えてきているので、これから上記2点を意識して、紹介営業をしていきたい。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

営業コンサルタント
新卒でサイバーエージェントに入社。1年目からグループ会社(株式会社CA Beat)の起ち上げに参画。飛び込み営業、テレアポ業務から、企画提案、納品業務まで一気通貫で従事するものの事業は立ち行かず、本社にとっての営業の武器をつくるべく、重点を商品開発に切り替え、管轄新人賞を受賞。25歳でグループ会社(株式会社シロク)の取締役営業本部長に就任。エンタープライズ顧客開拓に従事。自身の属人性の高い営業手法を仕組み化する。
27歳で独立起業。複数事業を立ち上げ、4度のM&A(売却)を実行。東証一部上場企業の株式会社ショーケースへのM&A時には、取締役COOに就任。PMI、組織改革、採用育成、人事制度再設計、企業買収、新規事業開発などに従事。2020年、ギグセールス株式会社取締役就任。
「学問をつくる」活動の一環として慶應義塾高校はじめ、各種教育機関にて講座開発を務める。学生時代は16年間野球ひと筋。高校時代は甲子園ベスト8。著書多数。累計10万部超。二児のパパ。

「2021年 『営業は武器がすべて』 で使われていた紹介文から引用しています。」

福山敦士の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
スペンサー ジョ...
ジェームス W....
佐々木 圭一
中村 信仁
稲盛和夫
リンダ グラット...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×