高齢者の嚥下障害診療メソッド

著者 :
  • 中外医学社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 5
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (132ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784498062672

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 北里大学医学図書館OPACへ
    https://saosrv.kitasato-u.ac.jp/opac/opac_link/bibid/BB10146816

  • WB232
    2014年からの改訂

    『85歳以上の肺炎による死亡率は若年成人の1,000倍であり,90歳以上男性の死因の第1位が肺炎である.そしてその大多数を誤嚥性肺炎が占める.しかし,高齢者においては「ムセ」など,誤嚥の特徴は非常に乏しく,これを見逃してしまう例が後を絶たない.本書では,地域医療において活躍し,数多くの嚥下障害患者を診療してきた著者が,そのノウハウを惜しみなく伝授する.初版刊行後の新たな動向を織込んだ,待望の改訂版.』

    1 はじめに
    2 誤嚥とはどのような状態か?
    3 誤嚥例の症状?
    4 嚥下のメカニズム
    5 誤嚥する原因は?
    6 嚥下障害の診断法
    7 誤嚥(嚥下)性肺炎の病態別原因
    8 嚥下障害の診断と治療の手順
    9 スクリーニング嚥下機能検査
    10 画像嚥下機能検査
    11 嚥下機能低下例への具体的対処法(1)
    12 嚥下機能低下例への具体的対処法(2)
    13 ムセた時,窒息時の対応法
    14 咀嚼による自由嚥下(プロセスモデル)
    15 嚥下機能低下例への具体的対処法(3)
    16 高齢者の胃瘻(PEG)について
    17 経管栄養剤による下痢
    18 摂食・嚥下リハビリにかかわる職種差
    19 多職種連携
    20 嘔吐への対応
    21 認知症による食べムラの対処
    22 嚥下機能改善手術と音声機能改善手術の適応は?
    23 誤嚥防止手術の適応は?
    24 気管切開の対応
    25 著者からのお願い
    26 まとめ
    27 あとがき─飲み込みをよくするには─

全4件中 1 - 4件を表示

西山耕一郎の作品

高齢者の嚥下障害診療メソッドを本棚に登録しているひと

ツイートする