太古の世界 恐竜時代 (しかけえほん)

  • 大日本絵画
4.17
  • (38)
  • (15)
  • (20)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 215
感想 : 29
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784499281201

作品紹介・あらすじ

本書は名匠、ロバート・サブダと、マシュー・ラインハートの手になる35体のポップ・アップの恐竜と50種以上の最新の恐竜情報を盛り込んだ、初の立体恐竜百科です。ポップ・アップの粋を尽くした驚異の造形-恐竜の再現が、太古の世界を織りなす本書は、多くのサブダファンに新たな驚きを呼び起こすことでしょう。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 本屋さんではいつもビニールがかかっていて、しかもこの価格…(笑)中を見ることができず、気になっておりました。

    たまたまお下がりをいただき、息子と見たのですが、仕掛けがものすごく迫力があって、大感激です!

    しかけ絵本ですが、仕掛けがとても繊細なのと、文章にカナが振ってあるものの内容が結構難しいので、親子で見ています。破けてはもったいないので、息子1人では見せられません(^◇^;)

  • ページをめくると恐竜が飛び出したのがびっくりした!

  • どういう構造になっているか気になるくらい、すごく凝っている仕掛け絵本で、子供ももちろん大人も楽しめる本だと思いました。考古学にも興味を持たせてくれるくらい、読みやすさとワクワク感があります。

  • じ。221
    2y

    立体の恐竜が飛び出す仕掛け絵本。大人が喜んで選びそうだが、本人は、
    「絶対にいらない。怖い」
    あ、そうですか・・

  • 請求記号 457/Sa 11

  • 絵本のはずが、もはや玩具

  • 飛び出す絵本の最高峰!

  • かなり精巧な恐竜が飛び出す絵本。
    値段は高いが、それだけの価値はある。

  • これはすごい!!

  • 息子へのお土産にとお友達に頂きました。なんて素敵なお土産!

    大迫力の恐竜が飛び出す絵本です。恐竜のイラスト自体が素敵(着色が単調でなく、レオ・レオニのような感じ)なので、魅力倍増です。

    飛び出す仕掛けだけでも大満足なのに、情報量も多くて、小学生~大人まで楽しめると思います。

    あまり小さい子に与えると破壊されると思われるので注意!仕掛けを仕舞うのにちょっとコツがいるので、3歳の息子でも親がついて見た方が良さそうです。

全29件中 1 - 10件を表示

ロバートサブダの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
A.トルストイ
村上 春樹
エリック=カール
シェル・シルヴァ...
エリック カール
にしまき かやこ
ジャン ジオノ
酒井 駒子
ばーじにあ・りー...
ガブリエル バン...
ユリー・シュルヴ...
シェル・シルヴァ...
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×