老後資金がショートする

制作 : 玉木伸介  遠山勳  村上正人 
  • 中央経済社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 9
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (226ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784502203718

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • アメリカ人の定年退職後における生活水準の維持方法について解説。医療費の高騰、生存年数の伸長により多くのアメリカ人は定年後の生活に不安を抱いているようだ。対策として、退職時期の先延ばし、資金運用、401Kプラン(確定拠出年金)の活用があげられていた。日本の行く末を暗示しているような内容であった。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

ホワイトヘッド財団理事長
1937年生まれ。資産運用分野における世界的重鎮。エール大学卒業。ハーバード・ビジネススクールで最優秀MBA、ニューヨーク大学でPhD取得。1972年にグリニッジ・アソシエーツを設立。以後、30年にわたり代表パートナーとして、金融会社、投資銀行などの経営・マーケティング戦略に関する調査、コンサルティングで活躍。2001年6月、代表パートナーを退任。この間、全米公認証券アナリスト協会会長などを歴任。

「2018年 『投資の大原則[第2版]』 で使われていた紹介文から引用しています。」

チャールズ・エリスの作品

老後資金がショートするを本棚に登録しているひと

ツイートする