耳鼻咽喉科 最新薬物療法マニュアル―選び方・使い方 (ENT臨床フロンティア)

制作 : 市村恵一 
  • 中山書店
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 6
感想 : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (360ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784521734682

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 北里大学医学図書館OPACへ
    http://saosrv.kitasato-u.ac.jp/webopac/newexe.do?pkey=BB10118721

  • ◆内容
     耳鼻咽喉科の日常診療に直結するテーマについて実践的にわかりやすく解説するENT臨床
     フロンティアシリーズ、今回のテーマは最新薬物療法マニュアルとして、それぞれの薬の
     解説や選び方に加え、Tips、Advance、Topicsなどのコラムに実際の臨床の現場で役立つ
     ワンポイントが記載されている。薬の使い方を改めて考え直すきっかけになる一冊。

    ◆東邦執筆者
     山本昌彦(東邦大学名誉教授)
     吉田友英(東邦大学医療センター佐倉病院難聴・めまい回復センター)
      14抗めまい薬 p.195-201

    ◆東邦所蔵
     https://mylibrary.toho-u.ac.jp/webopac/BB00275370

  • 2階書架 : WV100/ENT : 3410158726

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

東京大学医学部卒。耳鼻咽喉科医師。浜松医科大学講師、東京都立府中病院医長、東京大学医学部講師、助教授、自治医科大学教授、副学長を歴任。石橋総合病院院長を経て、現職。現在自治医科大学名誉教授、評議員。耳鼻咽喉科専門医、気管食道科専門医。日本小児耳鼻咽喉科学会理事長、日本鼻科学会常任理事など多くの学会の要職を歴任。難病のオスラー病鼻出血の手術治療の第一人者。補聴器適合判定医、補聴器相談医の資格を活かして、最近は高齢者の補聴診療に携り、市村順子と「イチムラデザイン」を考案、実行。

「2021年 『耳鼻咽喉科の名医と“きこえ”のプロが教える 耳が遠くなった? と思ったら読む本』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ツイートする
×