こどもものしりずかん―にほんご+えいご

  • 永岡書店
3.94
  • (11)
  • (12)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 96
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (30ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784522422656

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2歳1ヶ月。
    お気に入りです。
    大人の私は見たことあるあれはスーパーアンビュランスと言うのか!という発見ができました。

  • 日本語と英語で物の名前が書かれている。
    ボードブック
    野菜、ご飯お菓子、のりもの、生き物…。
    カバー下には数字もある。


    レビュー登録は28日だけれど、読んだのは1月27日。

  • こどもに覚えさせたい身近なものたちが、カラフルで可愛いイラストで描かれています。
    最初の頃は「のりもの」などの好きなものを中心に見ていた息子が、最近は「家の中にあるもの」にも興味を持つようになりました。どんどん興味が移っていく姿を見て、長く読めそうだなと感じました。

  • こどもずかんに似た感じだが、こっちの方がジャンルが広いかな。
    動物一つにしても、いままで出会ったことのない動物のイラストがあったりする。
    自分の知っているものを読み上げたり、知らないものは「これは?」と聞いてくるのが楽しいらしい。

  • 子供が最初に欲しがった本。
    写真の方が良いのかもしれないけれど、最初は可愛く楽しく憶えられるイラストでも良いのかな。最初は眺めているだけだったけれど、少しずつ物の名前を憶えてきています。

  • 次男は物の名前がのっている本が好きなようで
    よく「ずかん」や「じてん」の本を借りてきます。
    この本で、結構いろんな名前を覚えました。

  • 色んなものの形や色を知って欲しいので、買ってみました。
    本当は写真の方が良いのかもしれないけど、絵が可愛くって思わず購入。まずは物に興味をもってくれれば良いかな、と思います。

  • この本で、子供が単語をいろいろ覚えました。

全9件中 1 - 9件を表示

永岡書店編集部の作品

ツイートする
×