すべてがわかる アロマテラピー大事典

著者 :
  • 永岡書店
4.14
  • (11)
  • (11)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 84
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784522424780

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • アロマに興味を持ってはじめて図書館で借りた本なのですが、もう何度借りたか分からないくらいお気に入りです。
    たくさんのブレンドレシピが載っていて、レシピ名も「新しい引き出しを開けて」や「ちょっと実家に帰ろうかな」など気になるものが多くて楽しいです。
    そろそろ購入しようか考え中です。

  • 大判なのに1300円というお手頃価格で、なかなか面白いレシピが多くて楽しかったです。
    おばあちゃん家の畳の香りとか、不思議なシチュエーションをイメージした香りを提案していました。
    らじはアロマパフュームを研究してるから、この本はためになったな。
    素人さんも使いやすいと思うよ。

  • とっても分かり易く、使える!
    今、付箋だらけです(笑)

  • これ、すごくよかったです。
    入門書的な内容もありつつシーン別のレシピがたくさんで、アロマテラピーに興味はあるけど、そんな勉強したいわけでもない(=私)みたいな人でも、もちろんお勉強したい人にもよいとおもいます。

  • ブレンドレシピが豊富で、用途別に分類されていて分かりやすいのが嬉しい本です。
    一つのレシピに使う精油の種類は2~3種類なので、それなりに精油を持っていれば、あの精油がないからこのレシピはできない!ということが少ないのがいいと思います。
    ブレンドのイメージも、日光をいっぱい浴びたお布団だとか、ヨーロッパの古い寺院だとか想像を膨らませる説明が素敵だと思います。

  • レシピが豊富でよい^^
    アロマ初心者も、アロマに慣れてきた人も使える本だと思う。
    とりあえずアロマ検定キットを買って早く色々ブレンドしてみたいなー

  • エッセンシャルオイルのシーン別のブレンドパターンや写真が豊富で、眺めているだけでも楽しい。

  • 芳香浴をメインに使いたかったので、ブレンドレシピの多いこの本をセレクト。
    手持ちにまだ精油が少ないのもあって試せてないけど、こういうイメージの香り、とか例え込みで精油の組み合わせレシピに書いてあるので、初心者的に選びやすい気がしたので。
    ブレンドは代替品用にもう一冊精油に詳しい本を買って、アレンジしつつ使ってます。この本のレシピを基本にして、こういう方向の組み合わせをすればいいのかという参考に。アロマクラフトでもコレにオススメっていうのも書いてあるので、更にいろいろな用途に使えそうです。

  • アロマテラピーを生活に取り入れて楽しみたいというときにちょうどいい本。
    いろんなレシピが載ってるのもいい。

  • シーン別のレシピが満載。リラックスしたいときや頭痛がするときなど。虫除けのレシピも載ってます。

全14件中 1 - 10件を表示

小泉美樹の作品

ツイートする