「聴く」技術が人間関係を決める (ナガオカ文庫)

著者 :
  • 永岡書店
4.07
  • (6)
  • (3)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 77
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784522476574

作品紹介・あらすじ

信頼される人には共通する「聴き方」があった!仕事でもプライベートでも必ず役に立つ。聴き上手になるためのちょっとしたコツ、話を聴くプロである心理カウンセラーが聴き方の極意を伝授。話を聴くための心がまえから視線、あいづちの打ち方、相手の話を引き出す質問のしかたなど、上手に聴く力を身につけて人間関係を円滑にする方法をくまなく学べる一冊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  

  • B(361.454)

  • 〈何を言うかより、どのように、そしてどれだけ相手の話を聴けるかの方が大事〉

    アドバイスより感情移入のほうが大切…分かっていたつもりでしたが、この本を読んでより具体的に「聴き方」がよく分かりました。
    私はこの点について気をつけていても、ついつい自分の体験談を持ち出してしまう傾向があることに気付かされました。こちらとしては共感を示すつもり、もしくは何かの参考になればと、全くの善意からそうしているのですが、相手の立場に立って冷静に考えてみると、これは確かに単なる価値観の押し付けに過ぎないと認めざるを得ません。私も相手からそうされたらきっと抵抗を感じることでしょう。
    この本では、良い聴き手になるためのいろんなコツが具体的に挙げられていてとても参考になります。また、相談を持ちかけられた時、どのように相手に寄り添いながら良い決定ができるよう助けられるかについても興味深いアドバイスが述べられています。
    巻末には、「困ったシチュエーションでこんなときどうするの?」Q&Aが載せられており、(例:悪口やうわさ話の場ではどう対応したらいい?など)非常に参考になります。これで580円とはコスパいいです!
    ぜひ一読することをお勧めします。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

宮城まり子(みやぎ・まりこ)
早稲田大学大学院文学研究科心理学専攻修士課程修了
カリフォルニア州立大学大学大学院教育学研究科
カウンセラー教育,キャリアカウンセリングコースに研究留学
現 在 法政大学キャリアデザイン学部教授,臨床心理士
[主著・論文]
 キャリアカウンセリング(単著) 駿河台出版社 2002年
 キャリアサポート(編著) 駿河台出版社 2004年
 キャリア教育の意味とキャリアカウンセリングの役割(単著) 立正大学心理学研究所紀要第4号13-33. 2006年
 心理学を学ぶ人のためのキャリアデザイン(単著) 東京図書 2007年
 成功をつかむための自己分析(単著) 河出書房新社 2007年

「2016年 『大学生のためのキャリアガイドブックVer.2』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宮城まり子の作品

「聴く」技術が人間関係を決める (ナガオカ文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする