情報理工学―東大研究者が描く未来

  • 日刊工業新聞社
2.50
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784526064692

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【計数工学科】
    計数工学科は数学、情報の理論と物理、コンピュータ、生命科学を融合した学際分野を開拓してきた東大でもユニークな学科である。数学、物理学、生物学を身につけ、AI、ロボット、脳科学、医工学、VR、マイクロマシン、ビッグデータの最先端をハード、ソフト両面から攻めてみてはどうだろうか。

    東京大学にある本はこちら
    https://opac.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/opac/opac_details/?bibid=2002869406

  • 情報システムは生命に密着したライフライン。
    問題を解決できる人でなく問題を創れる人を創造する。
    東大も頑張っているな。でも税金だから、有効に使ってもらいたい。無駄な研究はしないで欲しい。日本発世界初に期待している。
    ITからIXTで、Xには、CommunicationやMedical やRobotが入る。
    以下の専攻での研究成果やらないようの紹介された本。
    http://www.i.u-tokyo.ac.jp/

  • 「東大研究者」が未来を切り開いたためしが無いと思うけど、情報理工学という学問(分野)が興味深そうだったので、チェック。

全4件中 1 - 4件を表示
ツイートする