経済を見る3つの目 (日経文庫)

著者 :
  • 日本経済新聞出版社
3.92
  • (2)
  • (7)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 66
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784532113131

作品紹介・あらすじ

経済を理解するコツは、「鳥の目」(マクロの目)、「虫の目」(ミクロの目)、「魚の目」(潮目を読む目)の3つの視点からとらえることです。本書は、その3つの目の身につけ方を解説します。GDPや雇用統計など経済動向を表すデータの正しい読み方、物の価値に隠された企業の思惑、経済の転換期を読み解く感覚の磨き方などについても説明します。東大人気教授が経済がわかるツボを伝授。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 変化のツボに気を付けようと思った

  • ▼福島大学附属図書館の貸出状況
    http://www.lib.fukushima-u.ac.jp/opac/opac_details.cgi?lang=0&amode=11&bibid=TB90300427
    (推薦者:井上 健)

  • 331||It

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

伊藤 元重(イトウ モトシゲ)
学習院大学教授
東京大学名誉教授。学習院大学国際社会科学部教授。
1951年静岡県生まれ。東京大学経済学部卒。1979年米国ロチェスター大学大学院経済学博士号(Ph.D.)取得。東京大学大学院経済学研究科教授を経て、2016年より現職。専門は国際経済学、ミクロ経済学。復興推進委員会委員長、安倍政権の経済財政諮問会議議員、東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)社外取締役も務める。『東大名物教授がゼミで教えている人生で大切なこと』(東洋経済新報社)、『経済大変動--「日本と世界の新潮流」を読み解く60の視点』(PHPビジネス新書)、『きもの文化と日本』(共著、日経プレミアシリーズ)、『どうなる世界経済--入門 国際経済学』(光文社新書)など著書多数。


「2017年 『伊藤元重が警告する日本の未来』 で使われていた紹介文から引用しています。」

伊藤元重の作品

経済を見る3つの目 (日経文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする