ベーシック会社法入門<第7版> (日経文庫)

著者 :
  • 日本経済新聞出版社
3.50
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 34
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784532113339

作品紹介・あらすじ

平成26年までの法改正や新しい重要判例などを踏まえた最新版。企業統治のあり方や親子会社の規律など、改正会社法のポイントがわかります。取締役・監査制度・株主総会の機能、資金調達の手段、会社の組織変動など重要なポイントを厳選して解説。会社法の全体像が最短距離で把握できます。また、詳細な索引を活用すれば、知りたい解説にすぐアクセスできます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 入門というだけあって、主要論点を抜粋して、わかりやすく書かれている。

  • 325.5||Sh6.8||Be=7e

  • 会社法の全体像を掴みたかったので手に取りました。最初に例として使われた大学生A君の会社の話が途中から全く使われなくなってしまったのは、残念でしたが必要な要素を概観することはできました。文書で書かれていることが図解されているとより理解が深まると思ったので他の書籍で補完しようと思います。

  • 26年改正に対応されていて、特定した総務・経理実務に携わっていない会社員が知っておきたい事項がわかりやすく解説されていた。索引が用意されているのも便利で良いと思う。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

宍戸 善一(一橋大学大学院法学研究科教授)

「2018年 『会社法の到達点と展望』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宍戸善一の作品

ツイートする