ゼミナール 経済政策入門

  • 日本経済新聞社
3.88
  • (6)
  • (4)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 102
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (440ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784532133108

作品紹介・あらすじ

日本経済の舵取りに必要な「ミクロ政策」「マクロ政策」「所得再分配政策」を体系的にまとめた待望の基本テキスト。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • これは難しい…。再読する必要あり。

  • 昨年のゼミで利用した本
    経済政策に関して、基本的な経済学の知識を確認しながら幅広く扱っている
    オーソドックスな本

  • 大学の授業で使用
    かなり読みやすく図で理解できた

  • 一つ一つの賞がほとんど独立しているためエッセイみたいな感じでも読めるのでとても読みやすい。そんなに数式も出てこないし経済学を学んだこと無い人でも読みやすいのでは?とても面白おございました。

  • おすすめ(日経に飽きたらない人に)。大学初年度で習う内容で政府が行いうる経済政策をほぼ網羅。難点は新聞で「政府の巨額の財政赤字が!」と悲壮な見出しが踊ってもマユツバするようになるとこかな?なんとか、もう一回丁寧に読めればいいなー。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

日本銀行前副総裁、学習院大学名誉教授

「2019年 『なぜデフレを放置してはいけないか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

岩田規久男の作品

ゼミナール 経済政策入門を本棚に登録しているひと

ツイートする