さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

  • 日本経済新聞出版社
3.82
  • (575)
  • (729)
  • (699)
  • (77)
  • (36)
本棚登録 : 6540
レビュー : 787
  • Amazon.co.jp ・本 (357ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784532149475

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 時間があれば

  • 正直、期待はずれ

  • 自分の無意識にある才能を把握し、知識と技術でそれを磨こうというスタンスの本。ストレングスファインダーで、自分の資質上位五つがわかる。調和性、信念、ポジティブ、回復思考、個別化。たしかにと思うこともあった。なかなか理論が無理矢理なとこもあるし、少し鵜呑みにはできない自己分析ツール。

  • 近いうちにGallup受けるので読んでみた・・・。

  • 残念ながら、面白みもなく、全然頭に入ってこなかった。

  • 自分の強みを理解して生かしていこうと言うストレングスファインダーを紹介している本。
    診断で出てくる特性の説明など、なるほどと思う個所もあるが、結局ストレングスファインダーの宣伝でしかないように感じて没頭できなかった。

  • 李英俊氏の推薦書

    図書館で借りました。
    なので、WEBテストのIDは使えず。。
    古本やレンタルで読んでも無駄ですね。
    自分の強み・弱みは?
    気になることは確かですが、「今日の占い」が気になる程度。

    翻訳も違和感があり、少し冷めました。
    箱本の方がおもしろい。
    箱本を熟読したあと、またどこかでDisc理論を耳にしたら、買ってみます。

  • ●才能を見つけるっていうか単なる性格判断。勝間さんは一押してますが、買う価値0です。
    ●SPIで受ける性格テストと同じような問題をWebで受けると、5つの特性を教えてくれるだけで、本に各特性が長々と書かれている。
    私は「未来志向」「原点思考」「共感性」「含有」「調和性」っていう抽象的でなんら役立ちそうにない才能に恵まれているそうです。
    ●ちなみに本の表紙裏の数字を打ち込むと受けられますが、テストは一回しか受けられないため、中古で買っても無意味です。(実践済み)

  • うーん。そんなに悪い本じゃないんですけどね、
    strengthfinderがあまりに当たってなかったんでね・・・
    弱みが強みになってた・・・まさかの!?
    あれだけ質問するんだから、せめてもうちょっと妥当な答えが欲しかった。
    自分に関しての新しい発見もあんまり期待できないかと・・

  • どんな強みがあるかの判定テストがWebでしかできず、そこでテストするためには本1冊ごとにユニークに割り振られたアクセスコードが必要。古本で買ったら当然アクセスコードは使用済み。意味ねー。

マーカス・バッキンガムの作品

ツイートする