さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

  • 日本経済新聞出版社
3.82
  • (551)
  • (693)
  • (673)
  • (70)
  • (33)
本棚登録 : 6084
レビュー : 738
  • Amazon.co.jp ・本 (357ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784532149475

作品紹介・あらすじ

頑固さ、神経質といった欠点さえ、それが力を生み出すなら「才能」となる。ビジネスを成功に導く、あなたの強みは何か。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • リクナビの診断なんて受けてないで、もっと早くにこの本を買っていればよかった。。笑
    自分について知ることができるかなり良質な分析ツールであるというだけでなく、心理学の本としても興味深かった。測定というのは心理学の永遠の課題だ。

  • 強みを活かす。
    自分の中の資質を軸に考える。
    他人を活かすのにも、強みを考える。

    インターネットのページに接続して、
    自分がもつ5つの資質を知るのも、
    興味深い。

    強みというのは、案外無自覚なものだというのを感じさせられる。
    というのも、自分では普段あたり前にできてしまっていたり、自然にとってしまう行動だから。
    言われてみて、え、これが強みになるのっていうのがあがってくるが、納得。

    “自分はどのような状況で満足を覚えるか、それを仔細に観察してほしいということだ。それがわかれば、才能のありかは必ず突き止められる。”

  • 会社の課題ホームとして読了。
    自分の強みが知れたのでよかった。
    今の企業の研修や現場は、よいところをのばすというより、弱点や改善点をあげて、数字をあげよう! 成長しようという色が強かった気がするけど、どっちが合うかは人次第なのかな

  • 自分の得意分野を模索するのに良い。
    大企業の社員研修などでも取り入れられているが、仕事などのパートナーなどにもやらせて強みを把握しておきたい。

  • 【確実に「才能」が見つかる本】
    きちんと「才能」を定義し、診断もできる数少ない本。

    診断テストは長いが、その時間以上にやる価値がある。

    自分が嫌だと思っていることが才能の片鱗だと気づかせてくれることもあり、それをどう強みにしていくかのアドバイスも充実している。
    (例えば、
    ・なぜこんなにも負けることがいやなのか
    ・なぜこんなに他人の感情に敏感なのか…等)

    才能がほしい人、自分を知りたい人にまず一読をおすすめする一冊。

  • 「強み」という言葉を定義して、
    強みを得る為に必要な要素を「才能」「知識」「技術」に分けて考えた時、もっとも大切な「才能」について知る手がかりをくれる本。

    結局「知識」「技術」と組み合わせて「強み」に昇華する部分は自分で考えないとダメなんだけど、
    読んだら少しやる気は出た。

  • さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす
    著者:マーカス バッキンガム   発行日:2001年12月1日
    評価:★★★★☆
    読破冊数:21/100冊(時間:?時間)


    ◼︎こんな人におすすめ
    ・自分の才能を見つけたい方。
    ・強みを見つけたい方。


    ◼︎内容紹介
    成功を収めたすべての人に共通するのは、自分の才能とその活かし方を知っていること。それがわかれば、欠点さえ強みになる。さあ、あなたの眠れる強みは何か。自分の強みがわかるウェブサイト「ストレングスファインダー」へのアクセスID付き。
    「ぜひ、隠れた能力を見つけて、わくわくしてください」~“学習欲"と“着想"が強みの勝間和代氏推薦!

    内容(「BOOK」データベースより)
    頑固さ、神経質といった欠点さえ、それが力を生み出すなら「才能」となる。ビジネスを成功に導く、あなたの強みは何か。

    内容(「MARC」データベースより)
    ビジネスを成功に導く、あなたの強みは何か? ここで紹介する34の資質から、ビジネスを成功に導くあなたの強みを見つけだそう! 2000年刊「まず、ルールを破れ」の第2弾。
    著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
    バッキンガム,マーカス
    ギャラップ・オーガニゼーション副社長。同社のメイン・スピーカーであり、「CNNインターナショナル」、CNBCの「パワーランチ」、NPRの「モーニング・エディション」など多数の番組に出演。妻のジェーンとともにニューヨーク在住

    クリフトン,ドナルド・O.
    ギャラップ・オーガニゼーションの前会長。現在は、ギャラップ・インターナショナル・リサーチ・アンド・エデュケーション・センター会長。ストレングス・ファインダーで紹介される「34の資質プロフィール」において設計の総指揮をとる。ネブラスカ州、リンカーン在住

    田口/俊樹
    翻訳家。1950年、奈良市生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。英米文学を中心に幅広い翻訳活動を展開(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
    引用先:Amazon


    ◼︎この本から学んだこと
    この本は、以前読んだ本ですが、紹介したくてUPします。
    あるブロガーが紹介していた本で、自分の才能を見つけるのに良いとされていたので、Amazonで注文して購入した本。

    この本は、人がもつ34ある強みの中から、自分の強みを才能として優先順位をつけて見つけてくれる。
    自分の才能をしればどのような職種が向いているか、知ることができる。

    本末にアクセスコードがあり、それをパソコンに入力して34ある強みの中から自分がもっとも強みである 5つを見つけてくれる。
    そのため、アクセスコードは1回のみであり、新刊で買わなければ、自分の強みは探せない。

    僕の一番の強みは「慎重さ」
    用心深く、決して油断しません。

    ただ、用心深い方ではあると思う。
    普段持ち歩く荷物は最低限にしているが、女子並に持ち歩いている気がする。そして翌日の準備は前日にしている。

    そのためか、あまり忘れ物で困ったことがない。
    この強みは、仕事の丁寧さに生きているので、強みとしてはあっている。
    油断しないとまではいかないが。。

    自分の才能を確認したい人にお勧め。


    ◼︎もくじ
    第Ⅰ部 強みを解剖する
    第1章 強固な人生を築く
    第2章 強みを築く
    第Ⅱ部 強みの源泉を探る
    第3章 強みを見つける
    第4章 34の強み
    第Ⅲ部 強みをビジネスに活かす
    第5章 疑問を解く
    第6章 強みを活用する
    第7章 強みを土台にした企業を築く

  •  弱点は「克服」するのではなく、適当に「折り合いをつけ」、それより自分の強みを正確に・具体的に把握し、それを徹底的に活かすことが重要だという。これができれば、自信を持って仕事もできるだろう。
     本書では、仕事に必要とされる34の資質(強み)を、「ストレングス・ファインダー」という自己分析ツールによって、個人の適性を明らかにしていく。ネット上の「適正検査」180問を回答することで、特に優れた5つの強みを提示してくれる。自分が実際にやってみた結果、「アレンジ」「回復思考」「収集心」「慎重さ」「調和性」は、確かにそうかなと思った。
     34のうちの5つが全く同じになる確率は3300万分の1だという。各自の検査結果はそれ自体が個性であり、多様性に富んでいる。
     この書名は邦題(訳)が「さあ、才能(自分)に目覚めよう」、英語(原題)は、"Now, Discover Your Strengths."となっている。「才能」=「自分」=「強み」。才能・強みは誰にでも必ずあるというのが、全体を通じてのメッセージだ。
     本書は2001年の初版以来、53刷を重ね、日経新聞の就職活動の学生への推薦図書にもなっている。

    • きよっそんさん
      仕事でもプライベートでも人はどちらかといえば無い物ねだりでしょうから、本当はそれぞれ必ず強みや良いところがあるはずなのにそれは所与のものとして自分では気づきにくいというのはあると思います。
      自分の弱点や欠点を気にしすぎるよりも良いところにもっとフォーカスする。そうすればなんだか気が楽になりそうですね。
      2016/08/28
  • 本自体というより、ストレングスファインダーのテストに価値がある。

    私の強み上位5位は、ポジティブ、親密性、学習欲、社交性、アレンジ。それ以下も気になって+αのお金を払って見てみた。
    上位の資質に関しては納得感があるし、下位の素質は確かに持っていないなと思った。

    ただ、下位の資質は持っていないからと言って、嘆かなくてもいいのではないかと思う。たとえば、私は戦略性や慎重性がワースト5だけど、実生活でそんなに困ってない。たぶん、自分で戦略とか危ないかどうかとかはあまり考えないけど、本で読んだことや周りの人から言われたことを取り入れる方なので、自分で考える代わりになっている気がする。

    私はゼロから何か考えるより、人や本から物事を教わって、それを上手く組み合わせていくのが得意だし好きだ。

    …こんな風に、強みを活かした快適な思考や成功パターンを考えるきっかけになる。人に勧めたい本。

  • 34の資質

    アレンジ
    運命志向

    回復志向
    学習欲
    原点志向

    公平性
    活発性
    共感
    競争
    規律
    個別化
    コミュニケーション
    最上志向

    自我
    自己確信
    社交性
    親密性
    成長促進
    責任感
    信念
    達成欲
    着想
    調和性
    適応性
    内省
    分析思考
    包含
    ポジティブ
    未来志向
    目標志向

全738件中 1 - 10件を表示

マーカス・バッキンガムの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェームズ アレ...
ジェームス W....
デール カーネギ...
ロンダ・バーン
有効な右矢印 無効な右矢印

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かすを本棚に登録しているひと

ツイートする