ソロスの資本主義改革論―オープンソサエティを求めて

  • 日本経済新聞社
3.44
  • (2)
  • (1)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 22
  • Amazon.co.jp ・本 (437ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784532149505

作品紹介・あらすじ

経済のグローバル化は、それに対応すべき政治のグローバル化を伴わないまま進展してきた、と著者は指摘。そして、既存の機関は主権国家の支配下にあるという認識のもと、個々の国におけるオープンソサエティの育成、グローバル・オープンソサエティの土台づくり、という二つの目的を追求する「オープンソサエティ同盟」を結成すべきだと提案する。読者を奮い立たせる壮大なビジョンを描き出す過程で、著者はカネ儲けにおいても、さらにオープンソサエティ財団ネットワークを通じてそのカネを慈善活動に投じるにあたっても、常識や定説にとらわれない世界観を随所で披露している。本書は、並外れた能力をもつ人物が、生涯かけて取り組んできた思想と活動をまとめたものである。

ジョージ・ソロスの作品

ツイートする