ありがとうございません

著者 :
  • 日本経済新聞出版
3.57
  • (3)
  • (4)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (215ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784532162665

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 図書館の注目棚にあったので借りてみた。

    1998年発刊だから20年以上前の本。著者は同世代なので今読むと「まぬけで意固地なおばさん」のたわごとでしかない。

  • (2000.09.08読了)(2000.09.04購入)
    (「BOOK」データベースより)amazon
    子どもの頃「どうぞ私をいい子にしてください」と毎晩神様にお祈りをして父・檀一雄に気味悪がられ、大人になってからも、銀行で自分のカードの暗証番号がわからず、警備員に尋ねて呆れられる…。女優・檀ふみが懐かしい思い出や身近で起きた出来事を、ユーモラスに綴るエッセイ集。読んでいるうちにじわじわと心が和む作品全六八編を収録。

  • 図書館の本

  • 何冊か読んでいるので重複する話もあるが面白い!

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

女優。「日本の面影」「藏」「花燃ゆ」「山桜」など国内のドラマ、映画に数多く出演する一方で、NHKと英BBC、米KCETとの共同制作ドラマや、オーストラリアでの舞台にも参加。司会を務めた「N響アワー」「新日曜美術館」では、クラシック音楽や美術の楽しさを、「日めくり万葉集」では古典の素晴らしさを伝えてきた。また、エッセイも好評で、『ああ言えばこう食う』(集英社、阿川佐和子氏との共著)はベストセラーとなり、第15回講談社エッセイ賞を受賞している。他に『父の縁側、私の書斎』(新潮社)『檀流きもの巡礼』(世界文化社)など、著書多数。

「2018年 『天皇交代 平成皇室8つの秘話』 で使われていた紹介文から引用しています。」

檀ふみの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする
×