中国 大停滞

著者 :
  • 日本経済新聞出版
3.00
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 27
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (344ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784532169862

作品紹介・あらすじ

中国は「長い冬」に突入する!中国リスクはきわめて巨大だ。失速どころではない。中国が直面する問題の核心を、経済のみならず、政治、歴史にわたって解き明かす。40年近い中国観察をもとに、著者渾身の書き下ろし!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 中国を論じた本は、最近は少なくなったが称賛本、危機を煽る本、単純な崩壊論など、一方的で表面的なものが多い中、本書は地に足が着いた議論を展開し、得心できる。
    例えば、GDPを始め中国の統計に信頼が置けないことは周知の事実なのだろうが、本書はなぜそうなのかに踏み込んで論を進める点、類書を圧倒している。
    本書のタイトルは中国大停滞だが、うまくことが運んで大停滞なのだろう。誤れば惨憺たる結果になりそうで、恐ろしくなる。
    それにしても、これまで多くの経済書を執筆している著者が中国に関するものは本書が初めてだとは驚いた。

  • 意外と読むのに苦戦。
    米中貿易戦争が本格化する前に、現状把握として。
    2年前の作品なので情報は少し古いが、本質的な部分については変わりはないはずなので、興味深く読めた。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

京都工芸繊維大学 分子化学系

「2017年 『生体分子化学―基礎から応用まで』 で使われていた紹介文から引用しています。」

田中直毅の作品

ツイートする
×