なぜ、この人たちは金持ちになったのか (日経ビジネス人文庫)

制作 : Thomas J. Stanley  広瀬 順弘 
  • 日本経済新聞出版社
3.35
  • (6)
  • (11)
  • (14)
  • (2)
  • (4)
本棚登録 : 188
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・本 (464ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784532194581

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 勇気とは、恐怖を感じない事ではない。
    恐怖に立ち向かう心を持っている事である。
    恐怖を感じないのは、蛮勇である。
    賢者は己の心の主人となり、愚者は奴隷となる。

  • 米国産の翻訳本でよく見るダラダラダラダラとした例示が辛すぎて半分くらいで投げ出してしまった。

    タイトル通り、米国で一代で財を築いたミリオネアのアンケートをかなりの規模で集め、その分析結果きらミリオネアたちのミリオネアたる行動や振る舞いを見出そうというもの。

    学歴や学校の成績なんかよりリスクテイカーがミリオネアマインドには必要

  • この人の億万長者調査結果はいつ読んでも面白い。

    鼻血出るくらい金持ちたちのアンケート結果。

    まじか!!!ってなくらい、本物の金持ちは金持ちっぽくない。という実態。となりの億万長者もありうる。大いにありうるという事実。

    お金持ちエリアに住んでて、お金持ち風の家で、お金持ちが乗りそうな車に乗ってほんとに億万長者なのは2割もいないらしい。お金持ち定義にもよるらしいけど、資産が億万超える人の8割は一見とてつもなく普通の人で普通の生活を送ってる。っていう調査結果。

    億万長者になった経緯レポートなんかも読んでて面白く、普通の小説よりしっかりしたネタが仕込んであって、つい億万長者になれる気になる一冊です。笑笑

  • 新書文庫

  • 大して得るものなし。

  • 内容を説得力のあるものにしているのは統計調査を行っている点にある。

  • 再読あり

  • 10年前に図書館で借りて以来、ずっと印象に残っていた本。二度目ですが詳細は覚えていなかったので今回買ってじっくり読んでよかったです。ずっと手元においていたいお金についてのバイブル本。20代に読んでおくとその後の人生設計が楽になるかもしれません。

  • ここにレビューを記入してください

  • やっぱり、常に努力し続けることの大切さ
    まじめさ、誠実さというものが大切なんだな


    自分の特徴を最大限活かせる場を見つけ、築くことが大切


    それを定量調査、定性調査の結果を踏まえて述べてる本
    根拠があるのでなかなか興味深い本

全17件中 1 - 10件を表示

トマス・J.スタンリーの作品

なぜ、この人たちは金持ちになったのか (日経ビジネス人文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする