シャンパン大全: その華麗なワインと造り手たち

著者 :
  • 日経BPマーケティング(日本経済新聞出版
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 38
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (342ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784532198879

作品紹介・あらすじ

○昨今は世界的な「泡ものブーム」。なかでもスパークリングワイン、シャンパンの人気が沸騰している。2016年以降の統計ではシャンパンの日本への輸入量は世界2位に迫りつつある。

○少し前まで、シャンパンというとお祝いの席の乾杯用に飲むものというイメージが強かったが、さまざまなおいしいシャンパンが増えてきたことで一気に普及しつつある。
※本書は河出書房新社から刊行された『シャンパンのすべて』(2006年刊、2012年に新装版刊)を再編集、改題して文庫化したものです。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • シャンパーニュ地方のお酒なのに、全く知らないメーカー、ブランドがあるのかと驚きの全てのシャンパン好きには見逃せない一冊。
    日本で入手は不可能かも知れないが家族経営の小さな作り手のシャンパンを飲んでみたくなった。
    ところで、1本いくらするんだろう。値段の目安ぐらいは書いて欲しかったなぁ。

  • 日本語でシャンパンの歴史を学べるのは貴重。特にメーカー毎の概要が充実しており、自分の無知に気づかせてくれる。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

弁護士、日本輸入ワイン協会会長、フランス食品振興会主催の世界ソムリエコンクール日本代表審査委員。永年にわたり生産者との親交を深め、豊富な知識をもとに、ワイン関係の著作・翻訳を著すなど日本でのワイン普及に貢献する。主な著書に『シャンパン大全』『ワインの世界史』(ともに日経ビジネス人文庫)、『歴史の中のワイン』(文春新書)、『チリワイン』(ガイアブックス)、主な監修書に『世界のワイン図鑑 第7 版』(ガイアブックス)ほか多数。

「2021年 『世界のワイン図鑑 第8版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山本博の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×