絶品・日本の歴史建築[西日本編] (日経プレミアシリーズ)

著者 :
制作 : 日経アーキテクチュア 
  • 日本経済新聞出版
3.67
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 45
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784532264444

作品紹介・あらすじ

日本で最初の建築家が手がけた、通も思わずうなる「浄土寺浄土堂」、
完璧な造形の「桂離宮」は、実はリノベーションの積み重ねでできている、
「法隆寺」の五重塔はペアで見るべきコンビ建築、
「吉野ヶ里遺跡」には日本の都市形成の原形が見える…… 
   
ともに専門誌『日経アークテクチュア』出身、
建築には目の肥えた両著者が、 
誰もが知る日本の名所から、知る人ぞ知る名刹まで、 
西日本の名所を訪ね歩き、イラストと文章でレポートする。 

地図や入場料などの実用情報もりだくさんで、
旅行ガイドとしても使えるほか、  
ステイホームで建築巡りを楽しむのにも最適な1冊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 楽しいイラストとともに古代建築を見る新鮮な(建築家的)視点を提示してくれている。古の建築家たちも劇場的効果を考えていたのかな。

  • 東2法経図・6F開架:B1/9/444/K

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

編集者、Office Bunga共同主宰
1963年、埼玉県生まれ。1988年、名古屋大学工学部建 築学科卒業後、1999年まで『日経アーキテクチュア』編集部勤務。2000年に独立。2002年から編集事務所・フ リックスタジオ、2020年オフィスbunga共同主宰。2001年~桑沢デザイン研究所非常勤講師。2008年~武蔵野美術大学非常勤講師。

「2021年 『絶品・日本の歴史建築[東日本編]  』 で使われていた紹介文から引用しています。」

磯達雄の作品

ツイートする
×