最高のリーダー、マネジャーがいつも考えているたったひとつのこと

制作 : Marcus Buckingham  加賀山 卓朗 
  • 日本経済新聞社
3.72
  • (93)
  • (124)
  • (149)
  • (18)
  • (5)
本棚登録 : 1288
レビュー : 134
  • Amazon.co.jp ・本 (315ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784532312633

作品紹介・あらすじ

成功する人は、いつも、どこに注目しているか?トップクラスの人たちの「どんな行動のなかにリーダーシップやマネジメントが存在するのか」「そうした行動は、どんな欲求や欲望によって生み出されるのか」-彼らだけが知っている、たったひとつのことを明らかにする。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 組織における二種類の人の引っ張り方が書いてあります。

    ・未来を魅せる
    ・個人の長所を伸ばす

  • p105

  • マネジメントの上で知っておくべき部下の特色(強み・弱み・引き金(モチベーションの源泉)・学習スタイル)を明らかにする質問は参考になる。

  • 優れたマネジャーの役割は人の才能を業績に結びつけること。
    優れたリーダーはよりよい未来に向けて人々を一致団結させる。また決して現状に満足しない。
    リーダーには楽観主義と強い自我が必要。つまり生まれつきリーダーになり得る人がいるということ。
    マネジャーの出発点が部下一人であるとするならば、リーダーの出発点は自分が描く未来イメージだ。
    マネジメントの基本
    1.人をきちんと選ぶ
    2.期待する仕事の内容をはっきり示す
    3.褒めることと認めること
    4.部下に気遣いを示すこと
    優れたマネジャーなら誰でも知っているたった一つのことは、部下一人一人の特色を発見し、それを有効に活用すること。
    部下が成功した場合はその強みを褒め、失敗したら努力不足を指摘する。
    リーダーはある一つ明確な尺度を提示することが大切である。
    多くのリーダーが取り入れている3つの規律
    1.考える時間を持つ
    2.慎重にヒーローを選ぶ
    賞賛すべき業績をあげた従業員のこと
    3.練習する
    よりはっきりとした未来を理解させる為の言葉やイメージやストーリーを繰り返し練習する。
    つまり有能なリーダーは明確であればよい。誰の為に働くのか。核となる強みはどこにあるのか。
    どの尺度に注意を集中すべきか。どんな行動をとるべきか。こういった事柄に明確であるべきである。
    肝心なのは当たり前のことをいち早く見抜き、それに基づいて行動する才能を持つことだ。
    継続的な成功の為に我々が知らなければならないたった一つのことは、自分がしたくないことを見つけ出し、それをやめる。
    まとめ
    マネジャー は部下の個性に注目し、それを最大限に活かすこと。
    リーダーは未来を鮮やかに描き出し、組織がどこに向かっているか明確に示すこと。
    個人が継続的に成功する為には、自分がしたくないことを見つけ出し、やめること。
    翻訳書に感じられる読みにくさはあったが有用な書であった。

  • ・マメージャー…よい人選をする、期待する内容を明確にする、よい仕事を認めて褒める、気づかいを示す
    ・リーダー…組織が向かうべき未来を明確に示す。複雑な尺度は目標とするには適さない。明確な尺度をひとつだけ設定する
    ・個人…自分がしたくないことを見つけ出し、それをやめる

  • この年の読書・選書の流れに最も大きな影響を受けた本

  • 学んだこと リーダーとマネージャーは異なる ・リーダーは未来を描く・マネージャーは部下一人ひとりの成功を支える マネジメントの基本スキル ・よい人選をする・期待する内容を明確に示す・よい仕事を認めてほめる・気づかいを示す 途中まで読んで時間切れで図書館に返却。もう一度借りて続きを読もうとは思わず。

  • マネジャーの役割とリーダーの役割をこれほど明確に示した本はないのでは。管理職必読の一冊だと思います。
    感想などブログにあげました。
    【読書メモ】最高のリーダー、マネジャーがいつも考えているたったひとつのこと(マーカス・バッキンガム著 日本経済新聞社)
    http://kimkatsu.com/post12214.html

  • ・マネージャーの出発点は部下一人。部下一人ひとりの成功に専念する。リーダーの出発点は自分が描く未来のイメージ
    ・リーダーに求められる素質は楽観主義と未来を描く力

  • 積ん読の消化。買ったのがなんと2008年だったことがAmazonの購入履歴で発覚。恐ろしや。
    内容はリーダーとマネジャーの役割の違いの分析から始まり、成功してる人の特徴がどんなかものか、伸ばすにはどうすべきか書かれてる。自分の得手不得手を見直すきっかけにもなった。もっと早く読んでればもう少しマシなリーダーになれてたかもなぁ、なんて。

全134件中 1 - 10件を表示

マーカス・バッキンガムの作品

最高のリーダー、マネジャーがいつも考えているたったひとつのことを本棚に登録しているひと

ツイートする