伝説の経営者たち―情熱と才能と幸運のドラマ

  • 日本経済新聞出版社
3.17
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 31
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (332ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784532314187

作品紹介・あらすじ

マクドナルド、ソニー、ディズニー、ウォルマート、IBM、バンク・オブ・アメリカを創ったカリスマ経営者たちの成功物語から学ぶビジネスの真髄。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • マクドナルドのレイ・クロック

    ソニーの盛田昭夫

    ディズニーのウォルト・ディズニー

    ウォルマートのサム・ウォルトン

    IBMのトーマス・ワトソン親子

    バンク・オブ・アメリカのA・P・ジャンジャーニ


    各章でそれぞれの経営者の話が進むがどの経営者にも同じような困難に遭遇してそれを克服したことで地位を築き上げているのがわかる
    どの企業も当たり前の話だが順風満帆で右肩上がりの成長をするわけがなく経営者たちの判断で今日や明日が変わっていく

    それぞれの経営者はすでに故人なわけだが残念なことに創業者の魂とは多少、方向性が変わっている企業もあるし本では紹介されていないエクセレントカンパニーも当然ながら多数ある

    ただ・・・企業がDNAを引き継いでいるのならばソニーやバンカメあたりは復活出来るのではないか?
    アイデアや情熱があれば困難や競争の壁は避けるのではなく乗り越えられる・・・伝説の経営者たちから現代の経営者たちが学ぶことはあまりにも多いでしょう?

    現在の金融危機。A・Pだったら貸し渋ることなく庶民のための融資をどこの誰よりも早く再開させるのだろうなぁ・・・。
    歴史に残る世界恐慌時でもバンカメの支店があった地域では他の地域よりも倒産件数が少なくその地域の経済の復興も他の地域よりも早かった
    現在の金融機関のCEOはバンカメ創業者であるA・Pの伝記を読んで今現在いったい何をするべきなのかを見つめなおしてもらいたい

  • 1つは情熱もしくは努力、二つ目は才能、三つ目は幸運である。

    クロックのイノベーション>フランチャイザーとフランチャイジーの関係を逆さまにした。

    「だらだらする(リーン)時間があるなら、掃除する(クリーン)時間がある。」

    ペット・ロック>普通の石を生きたペットであるかの様にパッケージし、飼育マニュアル付きでうりだして、半年間大流行

    サム・ウォルトンの経営スタイル>「歩き回る経営」「飛び回る経営」「肩越しに覗き込む経営」

    「いいジョークは盗むときに分かる」ミルトン・バール

    宣伝を禁じている産業は、徹底的に疑ってかかるべきだ。

    つまるところ、誰だって掘り出し物が好きなのだ。

    バンク・オブ・アメリカ>持ち家に住む普通の家庭への冷蔵庫を担保にした融資を積極的に行った。

  • 20世紀を代表する伝説の経営者たちの話です。単純な伝記ではなく、著者の評価も垣間見れるので心に残りやすいです。
    どの経営者も失敗を乗り越え、努力してチャンスをつかみ、大きな成功をつかんでいます。
    学ぶところも多いですし、単純にいま当たり前のようにある身近な事業がどのように発展したかなるほどと思うことが多々ありました。

全4件中 1 - 4件を表示

藤井清美の作品

ツイートする