経営の流儀

  • 日本経済新聞出版社
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 30
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (247ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784532316327

作品紹介・あらすじ

第一線の経営者と研究者が、グローバル新時代に必要な経営観を伝授。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 竹内先生にお会いするのに読んだ

  • ドキッとする事もあり刺激になる。

  • ウィンストンチャーチルの言葉
    「悲観主義者はあらゆるチャンスの中にもできない理由を見つけ、楽観主義者はあらゆる困難の中にもチャンスを見いだす」

    人の能力差は2~3倍程度だが、モチベーション(やる気)で100~200倍の差がある

    経営者はコストを削減するのではなくモチベーションをマネジメントせよ

  • ト、2010.11.09

    序章、福原義春(資生堂会長)
    現代におけて必要とされるリーダーとは、情報共有機能を実現するためのリーダーであり、同時にチームリーダーとしてチームの成果を最大にするプレイング・マネジャーであるべきで、机の前に座ってコンピュータを見ているだけのマネジャーではない。

  • 嶋口充輝先生著

全5件中 1 - 5件を表示

嶋口充輝の作品

ツイートする