お金を働かせる10の法則

制作 : 鬼澤 忍 
  • 日本経済新聞社
3.40
  • (2)
  • (1)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 32
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (213ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784532350888

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 遺言状を書くこと
    クレジットカードの負債を返済すること
    生命保険に入ること
    節税として確定拠出年金、IRAを最大限利用すること
    余裕があるなら家を買うこと
    出費はおさえること(ケチになれ)
    使わないお金は投資すること
     1 その際、現金、債権、不動産、株に分散投資すること
     2 投資はドルコスト平均法で行うこと

  • 有用なアドバイスが多くあった。
    自分も、しっかりとお金について考えていきたい。

  • バートン・マルキール氏著作。「ウォール街のランダム・ウォーク」以来、氏の本としては2冊目として読んだが、やはり素晴らしい。必ずしもインデックス運用のみが投資手法とは思わないが、氏の信念が伝わり、氏が考える投資家本位の姿勢を貫いている。立場違えど納得の一冊。アクティブ運用者が存在するからこそ、インデックス運用が成り立つ、という示唆も深い。

  • お金を働かせる方法について解説した一冊。本命としては,インデックスファンドをすすめている。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

プリンストン大学経済学部教授、プルデンシャル・ファイナンシャル、バンガード・グループ等の社外取締役
プリンストン大学経済学博士。同大学経済学部長、大統領経済諮問委員会委員、アメリカン証券取引所理事長などを歴任したほか、米有力企業の社外重役を務める。

「2018年 『投資の大原則[第2版]』 で使われていた紹介文から引用しています。」

バートン・マルキールの作品

ツイートする