ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理

制作 : 井手 正介 
  • 日本経済新聞出版社
3.98
  • (107)
  • (89)
  • (102)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 886
レビュー : 90
  • Amazon.co.jp ・本 (472ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784532352608

作品紹介・あらすじ

古今東西のバブルから最先端の投資理論まで、マルキール博士が快刀乱麻で解き明かす「投資の名著」。話題の行動ファイナンスや「団塊世代」の運用戦略を新たに加え、内容を一層充実。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 資産運用会社に就職したいと考えたので、教養のために読みました。実証研究が豊富で本書に記載されている内容にも説得力があった。将来、アクティブ運用ファンドを運用したい身としてはインデックス運用が強く推奨されていたので少しモチベーションが下がったが、こうした研究成果が存在することを頭に入れながら運用業務に取り組んでいくことは大切であるように感じた。

  • 未読

    第1部 株式と価値
    第1章 株式投資の二大流派
    第2章 市場の狂気
    第3章 株価の正体
    第4章 ITバブルの顛末とその後

    第2部 プロの投資家の成績表
    第5章 株価分析の二つの手法
    第6章 テクニカル分析とランダムウォーク理論
    第7章 ファンダメンタル主義者のお手並み拝見

    第3部 新しい投資テクノロジー
    第8章 現代ポートフォリオ理論の真実
    第9章 リスクをとってリターンを高める
    第10章 行動ファイナンスは役に立つか
    第11章 効率的市場理論に対する攻撃はなぜ的外れなのか

    第4部 ウォール街の歩き方の手引き
    第12章 インフレと金融資産のリターン
    第13章 投資家のライフサイクルと投資戦略
    第14章 ウォール街に打ち勝つための三つのアプローチ

  • ヴェリタス推薦の本(インデックス運用の力を知る3冊)

  • ウォール街(もちろん日本の株式市場も)を歩くに当たって惑わされやすい要素を解説し、着実に歩くようにする指南書。初心者は必読。

  • アメリカの個人投資家向けの、株式投資指南の名著。
    アメリカは日本と比べて個人資産に占める株式や投資信託の比率が高いですが、学者さんが一般向けの本を70年代から出版・更新しているということで、投資の歴史が日本とはちょっと違うぞ、という感じでしょうか。

    長いし、専門用語が飛び交う本なので決して読みやすくはないのですが、少し株式関係の指標を勉強すればわかるようにはなるので、ちょっと頑張ってみるのも良いかと。
    とは言え、著者の結論は「高い手数料取るような投資信託は買わずに、ノー・ロードのインデックスファンドを買え!」でほぼ言い尽くされております。
    「将来の業績予想なんてムリ!ましてや株価の予測なんて」という主張は、アナリストの皆さんの反発はあろうかと思いますが、まぁ納得できる側面も。

    この本の内容をそのまま取り入れる、というのは(そもそもアメリカと日本では個人資産の構成比率も違うし、為替を踏まえた配分どーすんだという問題もあるし)微妙な部分もありそうですが、自分なりに投資というものを考える上で非常に勉強になりました

  • インデックス派の聖典。ファンダ派、テクニカル派にとっても一読の価値あり

  • 断念中!

  • 投資を始めてから読み直すと実に示唆深い書だと感じられた。
    ファンダメンタル派とテクニカル派それぞれの問題点に触れつつ、最終的にランダムウォークによる判断と大差ないとする見方。
    手数料などを考慮すればやり手と言われるアクティブファンドに任せるよりも、インデックスで十分な分散投資、少ない手数料にかける方がよいとする考え方を提示。

  • インデックス投資していきます。

  • 2015.6.20 再読

全90件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

プリンストン大学経済学部教授、プルデンシャル・ファイナンシャル、バンガード・グループ等の社外取締役
プリンストン大学経済学博士。同大学経済学部長、大統領経済諮問委員会委員、アメリカン証券取引所理事長などを歴任したほか、米有力企業の社外重役を務める。

「2018年 『投資の大原則[第2版]』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理のその他の作品

バートン・マルキールの作品

ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理を本棚に登録しているひと

ツイートする