敗者のゲーム〈原著第6版〉

制作 : 鹿毛 雄二 
  • 日本経済新聞出版社
4.03
  • (26)
  • (40)
  • (19)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 529
レビュー : 34
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784532356286

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読んでおいて損はない

  • 「ウォール街のランダムウォーク」とともに、株をやる人にお勧めという記事を見て、手に取る。「ウォール街のランダムウォーク」が良かったので、期待したが、こちらはあまり心に入ってこなかったな。何だか言っていることは結構かぶっていて。欲を出して、挑戦すると失敗する。オーソドックスなやり方を、愚直に続けなさい。うまくやった者が勝者になるのではなく、愚かな事をした者が敗者になるゲームだと。

    忙しさに負けてずるずると出来ていないが、ポートフォリオの見直しはしようと思う。

著者プロフィール

ホワイトヘッド財団理事長
1937年生まれ。資産運用分野における世界的重鎮。エール大学卒業。ハーバード・ビジネススクールで最優秀MBA、ニューヨーク大学でPhD取得。1972年にグリニッジ・アソシエーツを設立。以後、30年にわたり代表パートナーとして、金融会社、投資銀行などの経営・マーケティング戦略に関する調査、コンサルティングで活躍。2001年6月、代表パートナーを退任。この間、全米公認証券アナリスト協会会長などを歴任。

「2018年 『投資の大原則[第2版]』 で使われていた紹介文から引用しています。」

敗者のゲーム〈原著第6版〉のその他の作品

敗者のゲーム〈原著第6版〉 Kindle版 敗者のゲーム〈原著第6版〉 チャールズ・エリス

チャールズ・エリスの作品

ツイートする