日経平均が1日1000円暴落する相場で勝つ投資術

著者 :
  • 日本経済新聞出版社
2.25
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 49
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (212ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784532356965

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • トピックスと円ドルレートは相関が強い。乖離したときにロング・ショートを取る。

    GPIFでJPX日経400のウエイトが増えた。

    AI活用 諏訪部貴嗣氏「データ解析と株式運用戦略」

    大きな相場テーマの条件
    広く皆にメリットが有り、大きく革新的に変わりそう、しかしどうなるかは本当のところよくわかっていない。
    AIがテーマになりそう。

    自動運転 交差点に立ち続けていたら。STOPの看板を持っていたら。

    AIの活用、テキストマイニング。
    スマートベータ指数

    市場心理は恐怖指数で読む。日経平均VI。アメリカのVIX指数。

    ROEよりエクイティスプレッド。ROEから資本コストを引いて求める。

    ROE=売上高純利益率×総資本回転率×財務レパレッジ

  • 小手先のテクニックが云々と言う内容でなはく、株取引に於いてどのような要因で動くか、あらゆる面から分析された内容です。ある程度、株投資をされている方なら読んで楽しさが分かるかもしれませんが、初心者や簡単に儲ければと感じられる方には、ちょっと期待外れかもしれません。じっくりと研究したいと言う方向けな一冊の印象。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

吉野 貴晶(ヨシノ タカアキ)
大和証券チーフクオンツアナリスト
大和証券チーフクオンツアナリスト。
1965年埼玉県生まれ。千葉大学卒業。筑波大学大学院博士課程修了(システムズ・マネジメント博士)。山一証券などを経て、1998年大和総研入社。大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 統計数理研究所 リスク解析戦略研究センター客員教授。日本金融・証券計量・工学学会(JAFEE)評議員。
日経ヴェリタス人気アナリストランキング・クオンツ部門で2002年から2017年まで16年連続1位を獲得。
著書に『株式の計量分析入門』(共著、朝倉書店)、『日経平均が1日1000円暴落する相場で勝つ投資術』、『No.1アナリストがいつも使っている 投資指標の本当の見方』、『株のジンクス』、『株式投資のための定量分析入門』(以上、日本経済新聞出版社)、『サザエさんと株価の関係』(新潮新書)。


「2017年 『No.1アナリストがプロに教えている株の講義』 で使われていた紹介文から引用しています。」

日経平均が1日1000円暴落する相場で勝つ投資術のその他の作品

吉野貴晶の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
オリバー ベレス
マーク・ダグラス
リンダ グラット...
村上 世彰
有効な右矢印 無効な右矢印

日経平均が1日1000円暴落する相場で勝つ投資術を本棚に登録しているひと

ツイートする