大阪・京都・神戸私鉄駅物語―写真・資料でたどるターミナル駅の変遷 (JTBキャンブックス)

著者 : 高山禮蔵
  • JTBパブリッシング (2005年10月発売)
4.40
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :11
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784533060991

大阪・京都・神戸私鉄駅物語―写真・資料でたどるターミナル駅の変遷 (JTBキャンブックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 関西と関東では、ターミナル駅の考え方がまったく違うんだな…と感じました。

  • 古い昔のターミナル駅の通勤風景を見て、その頃のサラリーマンの憂いに思いを馳せてみる…。「あれれ? いまも昔も、サラリーマンの悲哀なんて変わらんやん。ついでにそのお気楽さも。」と気付く。途端に毎日の憂鬱が吹っ飛んで、気持ちの切替ができたりします。(^^;

  • 小さい頃によく行った関西のターミナル駅の変遷がよくわかります。思い出深い阪急梅田駅の変遷は秀逸です。

全3件中 1 - 3件を表示

高山禮蔵の作品

大阪・京都・神戸私鉄駅物語―写真・資料でたどるターミナル駅の変遷 (JTBキャンブックス)はこんな本です

大阪・京都・神戸私鉄駅物語―写真・資料でたどるターミナル駅の変遷 (JTBキャンブックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする