10日でおいくら? くるくる バリ島 ウブド! (単行本)

著者 :
  • ジェイティビィパブリッシング
3.58
  • (3)
  • (10)
  • (9)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 71
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (80ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784533098697

作品紹介・あらすじ

「一都市に10日間」。…のゆったりのんびり滞在型旅シリーズ、第2弾。世界のあちこちで10日間過ごしてみたら、どんなことが起こるのかな…いくらくらいかかるのかな…そんなことを比べてみようと思いました。ちょっと気になるお金のことや、1日の流れがわかる日誌なども盛りこんだ旅行記です。今回の舞台は、バリ島ウブド。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • バリに行きたくなる一冊。田んぼビューのカフェ、祭り…。

  • わたし、ウオシュレット付きのトイレとシャワー(お湯)がないところに長くは居れないなぁ、たぶん。 
    ベットに虫が這いあがってくるのも無理やろなぁ。残念。

  • バリ島のウブドで10日間個人旅行をした女性2人組の旅まんがエッセイ。

    昼は田んぼビューを楽しんで、夜はあちこちで行われる伝統舞踊を見に行くというパターン。

    まぁ、他人の旅ブログを本で閲覧って感じ。
    文字がこの著者さんたちにしては大きめなので、読みにくさは「思ったほどではなかった」です。

  • バリ島の山間部ウブドを女性2人で旅した旅行記。
    マンガベースで読みやすい。シリーズの他作品も読んでみたい。

  • 旅がしたくなる 本。田んぼビュー、ケチャ、見たい。良いなと思うもの色々が、日本人オーナーの店だったというのが、なんかグローバル!

  • インドネシアの観光等バリ島。バリ島の中でも主流のビーチから離れて山間部にスポットをおいた本。
    クタなどの海や繁華街のよさを語った本は多いが、底を飛ばしていきなり山間部の良さを示しているのは、バリの本当の良さを知っているんだと思う。
    何度もバリへ行ったが、もう一度、ウブドへじっくり過ごしてみたくなった。

  • 大好きなk.m.p.さんの本。
    バリ島ウブドの10日間。
    自分も一緒に旅行をしている気分になって、
    わくわくしながら読みました♪
    田んぼビューのおしゃれなカフェ、行ってみたいなあ。
    結構読みごたえあります(^^)

  • 10日でおいくら?シリーズ第2弾。バリ島ウブド。
    アジアか…。残念…。次はヨーロッパかハワイでお願いします!

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

なかがわみどり&ムラマツエリコの2人で活動してるユニット。旅に出たり、本をかいたり、雑貨をつくったり、イラストをかいたり、その時したいと思ったことを、仕事としています。しごととあそびと生活の一体化が理想。

「2018年 『k.m.p.の、タイぐるぐる。』 で使われていた紹介文から引用しています。」

10日でおいくら? くるくる バリ島 ウブド! (単行本)のその他の作品

k.m.p.の作品

ツイートする