図解でわかる Web2.0マーケティング

著者 :
  • 日本実業出版社
2.91
  • (0)
  • (0)
  • (20)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 32
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784534040978

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • BookOffで100円で買った2006年の本。
    トップが自らの超えで、本気になって取り組んでいることを熱心に語る姿に、人は強く動かされるものです。

  • 遅ればせながら、Web2.0のお勉強用に購入しました。

    前半は、Web2.0そのものの説明。後半は、Web2.0を使ってマーケティング方法の説明。という感じになっています。
    個人的には、主に前半にフォーカスして読んだので、後半はサラッと読んで終わりました。

    内容自体がすでに古いのですが、個人的にあまりITに詳しくないので、キチンと用語や用法を理解できたのでよかったです。
    買ったのがブックオフなんで、100円で済みました。

  • 斜め読み。

    Web2.0の全容をざっくりと理解できました。

    Amazonの評価も高いので、もう一度読むべきか、悩み中。

  • 図解によるわかりやすいWEB2.0の解説書。いま理解すべきWEBサービスの内容がわかりやすく書かれている。

  • web2.0時代のマーケティング手法として、どんなことができるのか?ということを中心に書かれています。内容的には、あまり深くなく読みやすい。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

福岡大学大学院商学研究科博士課程修了。福岡大学講師、九州情報大学大学院教授を経て、大阪国際大学教授に就任。大学では、「マーケティング」「グローバルビジネス」などの講義を担当。また講義や研究の傍ら、経済、経営、自己啓発関係の執筆および講演活動等を行っている。著書は『はじめての「マーケティング」1年生』(明日香出版社)、『引き寄せ力がぐ~んとアップする魔法の言葉』(TAC出版)『コトラーのマーケティング理論が面白いほどわかる本』(中経出版)、『新しい大衆「ロウアーミドル」はこうしてつかめ! 格差時代を生き抜くマーケティング』(PHP)ほか多数。

「2018年 『夢をかなえる「引き寄せの法則」』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宮崎哲也の作品

ツイートする