[最新版]図解 決算書を読みこなして経営分析ができる本

著者 :
  • 日本実業出版社
3.79
  • (4)
  • (7)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 152
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (257ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784534041807

作品紹介・あらすじ

生産性の高い会社とは?安全性、将来性はどの数字でわかる?貸借対照表、損益計算書などの基本的ルールから、資金繰り状況の把握、キャッシュフロー分析、連結計算書類の見方など、経営分析のしかたをわかりやすく解説。会社法に対応した最新版。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 図解入りだから分かりやすい。ポイント押さえに。特にC/Fと企業体質の見方は参考になった。でもやっぱストーリーものが好き。

  • 管理会計に結びつく、決算書の読み方の良書。

  • 仕事で企業会計の勉強をしなくてはならず、同僚から勧められた本。
    やや難しい部分があるのと、根底の部分の理解はまだまだなんだろうとは思いますが、会計の概括的な部分や財務諸表の読み方など、なるほどと思う本でした。
    あとはここに書いてあることをいかに使いこなすかということだと思います。

  • 決算書を読みこなして経営分析をする。
    会社経営の基本のように思いますが、実際の社長はそんなの勉強する暇もないし、現場のことで頭がいっぱい、大切なことはわかっているんだけど…
    この本は、そんな忙しい社長さんにはちょっと厳しいかもしれません。
    それなりに簿記や会計に関する知識や興味がある方が読むにはいいかもしれない中級編の本だと思います。
    最新版ということで会社法にも対応しています。
    簡単な経営分析の本からちょっとレベルアップしたい方は是非お読みください。

  • 判りやすい!

  • 080422

  • 決算書の読み方から経営分析の仕方まで幅広く解説されています。
    決算書の読み方の入門として活用しました。

  • 簿記勉強と並行。

全8件中 1 - 8件を表示

高下淳子の作品

[最新版]図解 決算書を読みこなして経営分析ができる本を本棚に登録しているひと

ツイートする