この1冊ですべてわかる コンサルティングの基本

著者 :
  • 日本実業出版社
3.24
  • (21)
  • (56)
  • (133)
  • (27)
  • (6)
本棚登録 : 917
レビュー : 79
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784534043863

作品紹介・あらすじ

コンサルティングのノウハウを1冊に凝縮。コンサルティングの仕事の流れ・各ファームの特徴・コンサルティングの基礎知識・各ファームの統廃合の変遷・進化した新形態のファーム・具体的な採用試験対策+すぐに使える用語集。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 概要は把握できるけど、これ一冊だけだと無理な概要。

  • コンサルティング業界の概観
    新卒向け

  • コンサルティングに必要なスキルが学べると思い買ったが、コンサルティングファームの紹介や、タイムスケジュール、働き方等、コンサルティングという職種は何かを教えてくれる本でした。
    これはこれで、コンサルの働き方が分かり良かった。

  • 言葉がわからないのが多かった コンサルタントについて概要レベルでりかいできた いらいろあるんだなとか 想像以上に難易度高い ハードワーク ってイメージ。 SEと違いをしりたいかなー。 必要なスキルとかが今後コンサルを目指さない場合でも、役に立ちそうす、

  • 5章からなるが、1,2章はコンサルティング業界の概要、5章はコンサルティング業界への転職の話なので、実質3,4章のみしかコンサルティングについて語っていない・・・

  • コンサルティング会社への就職希望者向けの著作。コンサルタントのポジション毎の役割や、コンサル会社の種類毎の特徴等を網羅的に確認することができた。

  • 古い本だけど、なんとなく基本は変わってないイメージ。

  • あらゆるコンサルティングの多岐にわたる仕事内容が網羅的に書いてある。コンサルタントになりたい人以外に役に立たない。だったらそういう風な題名にすべきだろう。こんな名前にするから私のような被害者が出る。本年のクソ本、第一号。

  • 一通り網羅されており、入門書としては一定の評価ですかね。全部、事実だったらの話ですが。

  • 優秀な人間がコンサルタントになれます。

全79件中 1 - 10件を表示

神川貴実彦の作品

この1冊ですべてわかる コンサルティングの基本を本棚に登録しているひと

ツイートする